51763AppleP
 実際にはこれが一つ一つ突出しているので中々ダサい。
スポンサーリンク


[Apple: iPhone 11 / iPhone 11 Pro]

51763AppleP1
 廉価モデルとなるiPhone 11は2眼カメラを搭載、何れも1200万画素で広角と超広角。

51763AppleP1b
 ディスプレイは6.1インチのIPS液晶でノッチあり、解像度は1792*828とフルHDにも満たないものです。
 SoCはProと同じくA13としていますが、その他のメモリ搭載量などは不明。
 重量は194g、コネクタは筐体を一新したにもかかわらず引き続きLightningと…

 価格は税抜きでストレージ64GBモデルが74800円、128GBモデルが79800円、256GBモデルが90800円。

51763AppleP2
 iPhone11 Pro、同Maxもカメラを推しており、その3眼カメラは35mmフィルム換算で焦点距離13mm/26mm/52mmとなっています。
 52mmが“望遠カメラ”とされているのはちょっと違和感ありますが…画素数は何れも1200万画素。

51763AppleP2b
 ハゲ隠しみたいな壁紙が多いですが、
51763AppleP2c
 実際には普通にノッチあり。

51763AppleP2d
 ディスプレイはProが5.8インチの有機EL、解像度は2436*1125px、Pro MAXが6.5インチの有機ELで解像度は2688*1242px。
 重量はProが188g、Pro MAXが226g。
 素のiPhone11を含めて何れも結構重量がありますね…バンパーなどがなければどんどんバリバリになっちゃうことを考えるとシステム重量は結構重くなりそうです。
 SoCはA13ですが、こちらも具体的な性能やメモリ搭載量などは不明。
 数年のアドバンテージを持っていると謳ってはいますが、作ってるFabが一緒である以上実際にはそんなに差が出る訳でもないですしね。

 価格は税別でiPhone 11 Proはストレージ64GBモデルが106800円、128GBモデルが122800円、256GBモデルが144800円。
 Pro MAXは64GBモデルが119800円、256GBモデルが135800円、512GBモデルが157800円となっています。

 防水性能の向上なども謳われていますが、やはり以前のモデルと比べ代わり映えがしない感は漂いますね。
 無印が過去の液晶モデル…XRに比べ1万円安い価格からスタートといった具合に比較的廉価なモデルを用意してきたのも、台数の減少が無視出来ないレベルになって来たからというのはありそうです。

[Apple: 10.2インチiPad]

51763AppleP3
 iPadも今回発表されたのは廉価モデルで、ディスプレイが10.2インチに大きくなったとはいうもののあまり代わり映えはしないですね。
 前面ボタンは付いたままですしコネクタもLightningのまま、それでいて重量は483-493gとiPad Proの11インチモデルより重い。

 SoCも今回同時に発表されたiPhone 11が搭載するA13より遙かに古いA10を前年度のモデルから引き続き搭載していますし。

51763AppleP3b
 特徴は比較的安いことで、税別で64GBモデルが34800円、128GBモデルが44800円。
 LTE通信対応モデルはそれらより1.5万円高となっています。

51763AppleP3c
 ゲームに関してはデュアルショック4もしくはXb1コントローラが接続出来ることを売りにしています。全機種確認ですね。

 他にはApple Watchの新型なども発表されていますが省略。
 ゲーミングという観点からするとあまり代わり映えがしないものではありますね、iPhone 11 Proを買おうとしたらPS4次世代機が3台ぐらい買えてしまいそうな勢いでもありますし。

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) エレクトリック・パープル
・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) エレクトリック・パープル
(Amazon)
 .