51751Yamolink
 背景アーティストと環境アーティストって別なのでは…というか別だから近年えんばいろんめんととか言われるようになったのでは。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.51755■■

[任天堂 - 採用情報: プロジェクト採用:スペシャルインタビュー]

人を楽しませることに情熱を

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の地形がどのような考えで作られ、
そして続編の開発ではどのような人に関わってほしいのか、
3人の開発スタッフに語ってもらいました。

 パーマリンクではないのでいつまで掲載されているのかよく分かりませんが、

滝澤 智

1995年入社。NINTENDO 64ソフト『時のオカリナ』からゼルダシリーズに参加し、デザイナーとして多くのタイトルに関わる。『ブレス オブ ザ ワイルド』に続き、その続編でもアートディレクターを担当。

─ 「地形デザイナー」というのは、任天堂独自の呼びかたのようですね。

滝澤 他社さんでは、背景デザイナーとかBG(バックグラウンド)という言いかたをされたり、海外ではEnvironment Artist(エンバイロメントアーティスト)と呼ばれたりしている職種です。ただ任天堂では、地面や背景、それに建造物や植物などを作るだけでなく、その地形を活かしてどう遊んでもらうか、ということもプランナーと一緒に考えながら作ることが多いですし、なるべく広い範囲を包括しそうな言葉として「地形デザイナー」という呼びかたが根付いたのかなと考えています。

 “「オープンエアー」他に何があったっけ”
 “他社さんでそういう仕事をしてるのは背景デザイナーじゃなくてマップデザイナーじゃないですかね?”
 “それ他の会社ならレベルデザイナーだろ、任天堂謎すぎる”
 “なんとかトゥプレイ”
 “背景と地形は別物だわ”

 ゼルダBotWだと他には化学エンジンとかでしたっけ?
 ニシくんが任天堂様の言語新作を棚に投げ込む勢いで造語症ガーとか言いたがるのは任天堂が言われる前に言ってやれという精神からでているのでしょう。

DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
・PS4 11/8 DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
(Amazon)
 .