51596Aceden
 任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかりなのは前々社長が打ち消そうとしていた事からしても分かるように良い事じゃないですからね?
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.51599■■

<東証>ソニーが堅調 米ゲーム会社買収「自社開発ソフト増で利益率改善」の声
[日経新聞]

エース経済研究所の安田秀樹シニアアナリストは「ソニーでは他社が開発したソフトの割合が多く、利益率の高い自社開発ソフトが少ないという問題を抱えていた」と指摘。
そのうえで「実績のあるインソムニアックを買収することで自社開発ソフトを増やし、利益率の改善も見込める」とみていた。

 “何言っているんだこいつは”
 “任天堂のことかな?”
 “?????”
 “自社開発なら利益率が上がるって考え方がおかしい”
 “これはすごい”
 “ファーストにとって一番良いのはサードのソフトがバンバン売れる事だろ”
 “サードで利益回収していくのは昔からだし、ファーストも強くなれば最強だもんな”
 “プラットフォーマーにとって美味しいのはサードから入ってくるロイヤリティなのに”
 “エース安田って頭大丈夫?ぶっちゃけSIEWWSって規模だけで言えば世界最大級のゲーム開発会社でしょ”
 “安田はジャパンスタジオがSIEWWSだと思ってる可能性ある”

 一応利益率については整理しておきましょうか。
 ソニーの今期第1四半期決算…

[ソニー: 2019年度 第1四半期 決算説明会資料](pdf)

 の減益要因に

 “前年同期に利益率の高い自社制作ゲームソフトウェアの貢献が大きかったこと”

 と書いてあるのは事実です。
51596Aceden1

 ファーストパーティタイトルの場合、開発費のリクープが終わるまではそれが重石となりますが、終わりさえすれば売り上げがほぼ利益になる為、想定より売れた場合に利益率が高いというのは間違いではないのですが、この場合のエース田さんって多分任天堂のファースト比率が高いのは良い事なんだと思い込むためにその事実を統合しちゃってません?

 ソニーのゲーム&ネットワークサービス分野は前年同期比で減収減益だったといっても売上高は4575億円、営業利益は738億円ですけど、

[任天堂: 2019年度 第80期(2020年3月期) 第1四半期決算短信](pdf)

 売上高1721億円、営業利益274億円と比べてどっちが大きいかは特に考える必要すらないと思いますが。
 というか任天堂の利益率は高い方ではあるんですけど、減収減益したSIEに比べて“利益率が高い”自社ソフトの売り上げ比率が遙かに高いにもかかわらず営業利益率はどっこいどっこいってどうなんですか、これで任天堂のファーストばかりを正当化するのは無理があるような気しかしませんけど。

 そういえばエース田さんはこの記事で任天堂Sugeeeeeと言っているわけじゃ無いだろって言い出す人出てきますかね。
 ゲハの一般的なニシくんを超えるPS3コケスレ民並みの頭してるんだから絶対任天堂のファースト比率が高いのは利益率のためには正義とか言い出しますよ。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル
・PS4 10/31 ペルソナ5 ザ・ロイヤル
(Amazon)
 .