51567URAG
 なお首位はKHIIIです。
 ニシくんなら同発マルチにさえなればーとか言いだしそう?
 でもPS4タイトルが前々世代の曲ツ機とマルチになっても全体的な売り上げがガタ落ちするだけですよねそれ。
スポンサーリンク


[ファミ通: 2019年上半期ソフト販売本数TOP50を発表! 『キングダム ハーツ3』が83.8万本で上半期1位に輝く]

 Top100が誌面に掲載されたときに概要は書きましたけど、改めて軽く見てみると…

■サードパーティタイトル上位10タイトル
1位 PS4 キングダム ハーツIII 83万8927本
4位 PS4 バイオハザード RE:2 39万3688本
9位 PS4 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 26万223本
11位 PS4 エースコンバット7 スカイズ・アンノウン 21万5421本
13位 Switch 妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている 19万1097本
14位 PS4 デビル メイ クライ 5 18万3627本
18位 Switch スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション 12万5308本
19位 PS4 JUMP FORCE(ジャンプ フォース) 12万5057本
20位 PS4 Anthem(アンセム) 11万4570本

 20位以内にランクインしたSIEタイトルは「Days Gone」一本のみでしたが、PSハードはバラエティ豊かなラインアップですね。
 なお任ハードは2本のみがランクイン。


■任天堂ハードは
2位 Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 77万9845本(累計:314万500本)
3位 Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス 64万3426本
5位 Switch マリオカート8 デラックス 31万8492本(累計:234万8789本)
6位 Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ 31万2278本(累計:156万5955本)
7位 Switch Minecraft 30万5640本(累計:83万685本)
8位 Switch スーパー マリオパーティ 28万4170本(累計:104万9023本)
10位 Switch スプラトゥーン2 22万4791本(累計:309万9211本)
12位 Switch スーパーマリオメーカー 2 19万6153本
13位 Switch 妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている 19万1097本
16位 Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 16万8697本(累計:134万8389本)

 任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり証明完了。


■PS4/NSw同発マルチ
22位 Switch ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 10万9728本(累計:27万5146本)
28位 PS4 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 72980本(累計:23万6862本)

23位 PS4 スーパーロボット大戦T 10万2767本
40位 Switch スーパーロボット大戦T 51101本

33位 PS4 テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER 64727本
47位 Switch テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER 40918本

41位 Switch チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ! 46360本

 こんな所ですね、51-100位では前の記事で書いた通りアトリエシリーズで任天堂ハード大敗北していた訳ですけど。

 DL版を含まないランキングでこれですからね、新発売タイトルが少ない閑散期にはデジタル比率が非常に高くなる昨今の傾向を考えると、サードパーティのプラットフォーム別売り上げは更に大きな差がつく事でしょう。

ファイナルファンタジーVII リメイク
・PS4 3/3 ファイナルファンタジーVII リメイク
(Amazon)
 .