51525MAGES
 そういう問題じゃないと思いますけど…
 一時Steam押しだったのに結局売れなかったみたいですね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.51528■■

 MAGES.の盛政樹プロデューサー、つい2年ほど前はこんな事を言っていたのですが…

[アクティブゲーミングメディア - automaton: 会社の中心で「これからはSteamの時代だ」と叫んだ盛P ― MAGES.盛政樹プロデューサーインタビュー]

 ちなみにインタビュアーはファミ通Xboxが休刊となったので辞めた松井氏だったりします。

「ゲームはもはや日本の市場だけでなく、海外市場にも目を向けなければなりません。そう考えたとき、Steamには絶対に参入しておくべきなんです」
「年内には、アドベンチャーゲームを3~4本はリリースしたいと思っています。言語は日本語と英語を入れていますが、今後は中国語もフォローしたいですね。『STEINS;GATE』はアップデートで中国語に対応する予定です」

 ところが2年後…と思ったら本当にぴったり2年後で、今から一月半ぐらい前のTweetですねこれ…

status/1144438415007424512
 “おま国/おま値反対、国内マルチで出せといってる人は出世出来ないので発言力が弱い、ソースはSteam取り上げられた俺”

 とか言っていたという。

 “てめえの日頃の行いが悪いからだろ”
 “まだゲーム業界にいたんだ”
 “活動家みたいなもんだからそりゃ発言力無くなるやろ、経営の話ならもっと理詰めで話さないと”
 “お前はソースパクリの時点で終わってんだよ”
 “こんなもん生き残らせたのは何でなんやろな”
 ┗“ショボくてもプロデューサー出来る人は貴重だから”
 “サカリのTwitter見たらムネタツまだ居て吹いた。ジャム爺さんも元気にしてるのかな?”

 360に傾倒してた人や会社が次はSteamが新天地だと頑張ってましたけど、そんな簡単に売れたら苦労はしないんですよね。

 ゲーム機市場の方が普通に大きいのはUbisoftの決算を見ても分かりますし、Steamで注目作でもないタイトルを配信したところで埋没して特に売れない、というのはケイブ辺りの決算を見ても分かる話ですから。
 バンナムやセガ等がSteamでもゲームが売れるといいPC向けの展開を強化しているという事実はありますけど、基本的にゲーム機やその他のメディアミックスで地歩を築き、最初から注目されていたから売れたという部分もありますよね。
 発売されるタイトル数が多すぎるSteamにおいて、知名度も低いし出来が特段に良いというわけでもないタイトルを出した所で売れる筈も無いというのは道理ではないでしょうか。

 順序が間違っているというか、極端な話普通に売れるコンテンツさえ作れていれば出世もしたし発言力も増したのではないでしょうか。
 自分が商売を度外視してPSプラには出来るだけ出したくないと言っていたからより状況が悪化した可能性すらありそうです。

新サクラ大戦 初回限定版【限定版同梱物】・「サクラ大戦」歴代歌謡集・「サクラ大戦」歴代美術集 同梱 & 【初回特典】「新サクラ大戦」メインビジュアル&主題歌 PS4用テーマ 同梱
・PS4 12/12 新サクラ大戦 初回限定版【限定版同梱物】・「サクラ大戦」歴代歌謡集・「サクラ大戦」歴代美術集 同梱 & 【初回特典】「新サクラ大戦」メインビジュアル&主題歌 PS4用テーマ 同梱
(Amazon)
 .