51525Dassuin
 夏場は汗をかくので、思った以上に水分を取らないと足りないという事が結構あるみたいですね。
スポンサーリンク


[Twitter: 警視庁警備部災害対策課 @MPD_bousai]

熱中症予防対策として、尿の色で脱水状態をチェックする方法を紹介します。カラーチャートを活用して尿の色で脱水レベルを判定し、どの程度、水分補給すれば通常の状態に戻るかを示したものとなります。ぜひ参考にしてください。夏場の災害時にこそ水分補給に気を付けましょう。

[厚生労働省: 平成27年度「見える」安全活動コンクール 結果発表]

51525Dassuin1
 宇野重工(株)が応募した熱中症予防対策の活動事例「尿の色で脱水症状チェック」より。

 その他の熱中症予防対策としては暑さ指数(WBGT)によってどのように動くか決める、というものが多いですね。

[環境省: 熱中症予防情報サイト 暑さ指数とは?]

 ちなみに年を取ると汗をかかなくなるのか、エアコンを使わなくても平気だと思っているお年寄りもいるようですが、それは単に体温調節機能が弱っているだけでWBGTに応じた指針によると、WBGT31度以上では安静状態でも高齢者が熱中症にかかってしまうという。

 現在水分を取るべきかどうかというのは尿の色からも判断出来るという事で、暑い中でゲームをプレイする際にも水分補給は大事ですね。
 そんな時には真空断熱タンブラー…なのですが、電子機器の側に蓋が無いカップを置くのは不安だという人向けにはポットとグラスの組み合わせをどうぞ。[PR]

サーモス ステンレスポット 2.0L クッキークリーム THV-2001 CCR
・サーモス ステンレスポット 2.0L クッキークリーム THV-2001 CCR
(Amazon)
 .