51473Nishidone
 まあ今でも株SIEガーとか官報じゃなくて、ゲハで現実見て来ちゃったニシくんがその辺(ゲハ)に転がってはいますが。
スポンサーリンク


 前の記事の絡みですね、SIEは当然中国市場展開にあたり、現地企業と合弁という形ではありますが現地法人を設立してPlayStationのビジネスを展開してる訳ですけど。

[wikipedia: ソニー・インタラクティブエンタテインメント]

 現地法人の設立経緯ってどんなもんだっけ、と確認ついでに検索していたら上位にヒットしたのがwikipediaの頁、でwikipediaにおけるPS4販売(出荷)台数の話も記憶に新しかったので、ニシくんがどんな編集をしているものかと確認してみたら…

6月26日 - 同日付けでの官報による号外第138号にて流動資産1220億、流動負債が1940億と純資産がマイナス722億3800万円の債務超過を決算公告(前回の債務超過は2009年3月時点で104億7200万円)。[11]

6月24日 - 同日付けでの官報による号外第133号にて707億4600万円の債務超過を決算公告(2期連続)[17]。

 いきなりこれである。

財務状況

円高やハードの不振により、旧SCEは2008年度(2009年3月期)の時点で104億円の債務超過に陥る事となる[52]。こうした中、前述したソニー本体との連携強化の為として、2010年4月1日に組織再編が行われた。しかし、その後官報の決算公告により平成23年度(2012年3月期)、平成24年度(2013年3月期)、平成25年度(2014年3月期)と組織再編後も依然として巨額の債務超過であると明らかになる[11][17][53]。

SCEは単独の決算を親会社であるソニーの業績発表会等で公表しておらず、官報の決算公告でSCE単独の貸借対照表を開示している。それによると、平成25年度(2014年3月期)は売上高6515億1900万円、営業利益88億1400万円、経常利益76億5100万円、純利益37億8400万円、資産2514億8800万円、負債3097億3800万円、純資産マイナス582億5000万円であると発表され[53]3年度連続の債務超過である[11][17][53]。

PlayStation 4が発売された平成25年度において、平成24年度に比べ売上高は1725億6600万円増加、流動負債は1112億8900万円増加、売上高総利益率(粗利率)は約16.46%から約12.80%、売上高営業利益率は約1.76%から約1.35%、売上高経常利益率は約1.67%から約1.17%、売上高当期純利益率は約1.64%から約0.58%へと利益率は低下し、売上げは増大したが利潤は減少した。また、有価証券評価差額金が平成24年度のマイナス53億5600万円から33億5400万円へと転じその差額分である87億1000万円と純利益等を合わせ債務超過額は124億9600万円減少した[17][53]。

解散した旧SCEも前年度より債務超過に陥りながらもPSP goを発売した2009年度(2010年3月期)に1012億6300万円の債務保証を受けており、同様に債務超過という財務状況下においてSCE、SCEA、SCEEの三社は平成24年度、ソニー本社より三社合計2629億6100万円という非常に高額の債務保証を受けている(SCE単独では1209億300万円)。更に平成25年度、SCE、SCEA、SCEEの三社はソニー本社より三社合計2150億8600万円の債務保証を受けている(SCE単独では1128億3900万)。なお、株主総会の資料がネット開示されるようになった2008年度以降確認出来るだけでもSCEAは債務保証を毎年受けて事業展開している。

尚、ソニー本体のゲーム&ネットワーク事業としてのセグメント別決算では2014年度にはPS4の世界的な好調を受けて481億円の営業利益を上げ、黒字に転換している。

 まず、株SIEが解散したんだガーというのが大嘘というか、

[SIE 会社概要]

名称

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
〒108-0075 東京都港区港南1丁目7番1号 ソニーシティ

創業

1993年11月16日

設立

2010年4月1日(会社分割)

 今も昔も株SIE…当時はSCEはそのまま存在しています。
 会社分割というのはネットワーク関連の事業を分割してソニー本体に吸収させた際の事で、このネットワーク事業が現在SIEの本社扱いとなっているネットワーク部門担当会社、SIE LLCの前身ですね。

 で、これ財務状況と言いつつ2014年度で止まってるんですよね、そもそも上記wikipedia頁は株SIEだけを扱っている記事ではないので、これがソニーのゲーム&NS分野の財務状況かのように書くのもミスリードではあるんですが。

 じゃあなんで更新されなくなったのか?そりゃニシくんに都合の悪い事実が出てきたからに決まっているでしょう。

 以下は当ブログ記事。

[[Twiカン]ゲス学始めニシくんが任天堂を退社した人のBlogを“あーあー15年前ガー、そんなことよりソニーガー債務チョーカーヾ('ω'ヾノ三ヽ^シ'ω')ノシ”]

 ニシくんが最後に更新した2014年度…平成27年3月期の決算公告では株SCEは577.42億円のマイナスでした。
 ソニーの完全子会社が事業は利益を出しているのに債務超過だから何だとは当時から書いていたと思いますが。

 そしてその翌年度。…の官報カン記事なかった。

[[官報カン]ソニー子会社の決算公告が色々出た結果…SIEは好調を反映し642億円の営業利益を出す]

 これは2016年度、平成29年3月期の決算短信ですね。
 この時、株SIEは762億円の純利益を出し、資産合計は325億円となっています。
 …つまりこの前年度まではまだ“さいむちょーか”だった筈なんですけどニシくん何やってたんでしょうね、PS4の好調に比べてWiiUが悲惨すぎる事になっていたので、大好きなwikipedia編集作業も手につかなかったんでしょうか。

[[官報カン]株SIE、2019年3月期は売上高9137億円、営業利益997億円とネットワークサービスを除いても黒字に]

 ちなみにもう一回1年飛ばして最新の官報はこれですね、ネットワークサービスを抜いても黒字なのは上述の通り5年前もそうなんですけど、ニシくんのSwitchでも叩いてみたいなあと思った為かこんなタイトルになっています。
51473Nishidone1

 この時は営業利益997億円の他に営業外利益が825億円計上されており、純利益は何と1617億円にもなっています。

 こうして株SIEの資産は2500億円を超え、ニシくんはwikipedia頁の財務に関する段落を更新する事をやめたのでした…
 って自分で始めたんなら都合が悪くなった時点でやめるとかみっともない事しないで最後まで更新しろクズ共が。

 ニシくんが如何にゲハ外でのステマやネガキャンといった工作が大好きで、かつ見たくないものからは目を逸らすものなのかというのがよく分かる事例になっている感覚が楽しかった(KONMAI感)。

DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
・PS4 11/8 DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
(Amazon)
 .