51339GzUragen
 昨年に比べMHWがなかったりするわけですけど、任ッチが覇権とか言った結果売り上げが減ってしまうという。
スポンサーリンク



 首位はタイトルにある通りKHIIIで、2位にスマブラSP、3位にNewマリUDX、4位にバイオRE:2、5位にマリオカート8DXなど。
 ただしソースはアンケート、のDL版推定販売本数が加わっていないランキングでこれなので、KHIIIが今年のPSAwardsでプラチナを獲得するのはほぼ確実と思われます、アジア版もありますし。

 任ハードの任ソフトぶりですが、任ハードでTop20にランクインしているタイトルのパブリッシャが上から順に

・任天堂
・任天堂
・任天堂
・ポケモン
・MSJ
・任天堂
・任天堂
・任天堂
・レベルファイブ
・任天堂
・任天堂
・バンダイナムコ

 ですから。
 ポケモンは言うに及ばず、MSJってのもMinecraftだから任ッチ版は国内でも事実上任パブですしね。

 勿論任ッチ以外のTop20タイトルはPS4タイトルな訳ですが、それに比べると遙かにバリエーションに富んでいます。

 後はマルチ対決でもしておきましょうか、

・スーパーロボット大戦T: 10.3 / 5.1万本
・ドラゴンクエストビルダーズ2: 7.3(23.7) / 11(27.5)万本
・テイルズオブヴェスペリアリマスター: 6.5 / 4.1万本
・チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!: 3.7 / 4.6万本
・ルルアのアトリエ: 3.2 / 1.7万本
・ネルケと伝説の錬金術士たち: 2.5 / --万本(1.5万本以下)

 ちなみに機種順は統一されていますが、当然ながら前がPS4ですよ。
 勿論、Top20にランクインしたPS4タイトルに任ッチとマルチのタイトルなど一本もありはしません。

 参考までに、2016年のフィリスのアトリエはメディクリ集計だとPS4版が3.6万本、PSVita版が2.3万本でした(発売から1ヶ月ちょっとで)。
 2017年累計だと4.1/2.8万本ですね。
 コエテク発表の出荷本数が云々って本当にそれで大丈夫なんでしょうか?
 任天堂様との円が切れたらどうするんですかね。

 ちなみにパブリッシャランキングは当然のように任天堂がダントツです。



ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ (パッケージ版封入特典(エクストラサウンドコレクション ダウンロードシリアル) 同梱)
・PS4 9/26 ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ (パッケージ版封入特典(エクストラサウンドコレクション ダウンロードシリアル) 同梱)
(Amazon)

週刊ファミ通 2019年8月1日号
・週刊ファミ通 2019年8月1日号
(Amazon)