51331Nintendo
 割と無理のある擁護をしているのですが、そもそも2DSシリーズって3DSが現役だった頃は全然売れてませんよ。
スポンサーリンク


[Yahooヘッドライン - 現代ビジネス: 任天堂はなぜ、最大の特徴を捨ててまで新型「スイッチ」を作ったのか]

 しかしながら、任天堂がこれと同じようなことをするのは初めてではない。ニンテンドー3DSでも似たようなことをしているのだ。

 元々、ニンテンドー3DSは裸眼立体視が楽しめる、というのが初期の売り文句だった。しかし、後からその機能を削ったニンテンドー2DSシリーズを展開。この時も今回同様、疑問の声は出たが、結果からいうと裸眼立体視はあれば楽しいが、必須というわけではない機能だったのである。

 (中略)Nintendo Switchがより普及していくこと自体は多くの人にとって喜ばしいことだし、テレビに接続できる通常版が廃盤になるというわけではない。あくまでコアなユーザーとそうでないユーザーが線引きされる、という程度で済むだろう。

 Nintendo Switchはライトが登場することにより、単なる据え置き機でもない携帯機でもない、“任天堂独自のゲーム機”という立場がより明確にされていくはずだ。そして、それこそ本当に「1人1台」の時代が来るかもしれない。

渡邉 卓也

[はてなブログ - ore-no-web go: 釈然としないなあ]

 そもそも2DS成功してなくない?という疑問ですね。

 ニンテンドー2DSとかいうその前に“立体視がないとゲームがつまらない”とか言っていたのは何だったの感溢れる商品が発売されたのは2013年末の事(欧米において)。

[任天堂: 平成26年3月期決算短信〔日本基準〕(連結) / 2019年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)](pdf)

 2DSは発売初年度の欧米の年末商戦においては100ドルを切る価格によるばら撒き戦略で多少は台数を稼いだのですが、
51331Nintendo1

 3DSシリーズそのものは販売(出荷)台数を落とす結果となり、WiiUが悲惨な売り上げだったことも手伝って減収、営業損失は前年度比で100億円近く拡大する464億円となりました。

 直近の決算ではどうかというと、最早3DSシリーズは支離滅裂の体を示しており、
51331Nintendo2

 2DSを引き続き…この期に及んでは80ドルでソフトを同梱してバラ撒くことである程度台数は稼げども、3DSシリーズの売上高は前期比で1/3ぐらいまで減少していますし。

 機能を削って価格を下げたバージョンが成功する前例が2DSだ、と主張するためにはせめて3DSシリーズと同じぐらいの台数売れていれば良かったんですけどね。
 冗談抜きで要らない機能だった3DSの立体視に比べて、画面自体も小さくなりこれまで任ッチの売り文句だった機能が悉く削られている軽ニシが売れるかっていうとどうなんでしょうね、今一読めない所はありますが。

 このIGIGINJでも書いてるマリオの乳で育ったとか気持ちの悪いことを自称している人と現代ビジネスとかいう組み合わせですけど、夕刊紙系のメディアとゲーム関連記事の組み合わせって滅茶苦茶な記事しか出てこなくていっそ清々しいですよね、これもマの一環なんでしょうか?

DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
・PS4 11/8 DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
(Amazon)
 .