51295Omoive
 割と壊滅的な状態になっていますが、果たしてここから立て直せるものか…
スポンサーリンク


[株式会社ケイブ - IR情報]

[xj-storage: 2019年5月期 決算短信〔日本基準〕(非連結) / 決算補足資料](pdf)

 売上高は前期比20.1%減の18.9億円、営業損失は前期が0.69億円だったのに対し6.96億円と十倍に増加、純損失は12.4億円に達しています。

 当社におきましては、当社の主力であるスマートフォンゲーム『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい
~』は2019年4月にサービス開始から4周年を迎えますが、ユーザーを飽きさせない継続的なアップデートにより
固定ファンを獲得しており、また、定期的なイベントやイベントでの他者IPの活用などのプロモーション効果によ
り新規ユーザーも獲得することで一定の規模を維持し、当社の収益の柱となっておりますが、経年とともに売上高
は減少傾向となっております。
 そのため、新たな収益の柱を作るべく、新作スマートフォンゲーム『三極ジャスティス』を2018年6月にリリー
スいたしましたが、ユーザーのプレイ継続率が低く、アップデートを重ねたものの、収益を見込める水準まで改善
することができなかったため、2019年2月末でサービスを終了いたしました。また、2017年11月リリースの海外ゲ
ームの輸入パブリッシングタイトル『ロード・オブ・ダンジョン』、及び2019年1月リリースの海外ゲーム輸入パ
ブリッシングタイトル第2弾『デビルブック』につきましても、双方ともリリース直後の売上は好調だったものの、
海外開発会社と当社との連携の難しさから発生した、運営方針の違いや機能の不具合によりユーザーの離脱を招き
ました。このことにより収益を継続することができなかったため、『ロード・オブ・ダンジョン』については2019
年5月30日をもって開発会社の株式会社EK GAMESに運営を移管し、『デビルブック』についても2019年8月7日を
もってサービスを終了することといたしました。
 上記のとおり、既存タイトルの売上減少と新規タイトルの売上不振により、売上高は前事業年度比で20.1%の減
少となっております。
 売上原価は、『三極ジャスティス』をリリースしたことに伴い、前事業年度まで資産計上しておりました人件費
等を当事業年度より売上原価として計上することになったこと、また、減価償却費の計上も発生したことから、前
事業年度比32.2%と大幅に増加いたしました。
 販売費及び一般管理費は、広告宣伝費等の費用を抑制して運営したことから、前事業年度比で8.3%の減少となり
ましたが、売上高が減少したことに加え、売上原価が大幅に増加したことから、営業損失は前事業年度比で大幅に
悪化いたしました。
 なお、当事業年度において終了した『三極ジャスティス』及びその他のサービスにかかる資産について、499百万
円の減損損失を計上しております。
以上の結果、当事業年度の売上高は1,890百万円(前事業年度比20.1%減)、営業損失696百万円(前事業年度は
69百万円の営業損失)、経常損失739百万円(前事業年度は88百万円の経常損失)、当期純損失1,240百万円(前事
業年度は70百万円の当期純損失)となりました。

 スマ「三極ジャスティス」をリリースしたけど即終了、原価として計上したので営業損失が大幅増。
 ついでにサービス関連の資産も減損損失として計上したので純利益は更に悪化、と。

51295Omoive1
 順調に減っていく売上高。

51295Omoive2
 売り上げ構成比に貢献しているところが見られないSteam版STG配信。

51295Omoive3
 自社パブを諦め版権タイトルの受託を開始。

51295Omoive4
 ライセンス展開の強化、

51295Omoive5
 今までにないオンラインクレーンゲームを考える。

51295Omoive6
 新規事業。

 …といった辺りですね。
 ここから立て直せるのかどうかはアレですけど、360注力からスマ全力で行った結果がこれっていう。
 岐阜で一番というソフトウェアの行く末もこの轍を踏むことになるのかなあと思っています。

イースIX -Monstrum NOX- 【初回限定特典】『イースIX オリジナルサウンドトラックミニ CODE:RED』付
・PS4 9/26 イースIX -Monstrum NOX- 【初回限定特典】『イースIX オリジナルサウンドトラックミニ CODE:RED』付
(Amazon)
 .