51290Shadowdawaa
 アレってのはまあアレの事なんですけど、今日突然発表されたあのゴミでどう動くんでしょうかね…
スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】『スーパーマリオメーカー2』が2週連続1位!Switch本体は75481台と前週から大幅増【7/1~7/7】]

●ソフト
1 .Switch : スーパーマリオメーカー2                      / 83204本(累計: 27万9357本)
2 .PS4    : ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ / 22260本
3 .Switch : 妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている   / 19407本(累計: 21万0504本)
4 .Switch : 進撃の巨人2 -Final Battle-                   / 19127本
5 .Switch : 実況パワフルプロ野球                         / 18719本(累計:    94224本)
6 .PS4    : 進撃の巨人2 -Final Battle-                   / 14817本
7 .Switch : 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL           /  8968本(累計:314万9468本)
8 .Switch : マリオカート8 デラックス                     /  8183本(累計:235万6972本)
9 .Switch : Minecraft                                    /  7234本(累計: 83万7919本)
10.Switch : スプラトゥーン2                              /  6072本(累計:310万5283本)

 「スーパーマリオメーカー2」は初週から六割程度減少していますが首位を堅持。

 新作はFFXIVの拡張が2位に入るも前回の拡張より売り上げをやや落とす…まあこれはアーリーアクセスもあったのでデジタル分に流れたのが大きそうですね。

 「進撃の巨人2」拡張版はCOMGの売り上げ傾向に反して任ッチ版の方が上にはなったんですが、これが普通にユーザーに渡っているとしてDLCを買う知識も無い層がそれだけ多いという事でもあるのか。

 後の任天堂定番タイトル群は何れも10%程度の増減といつもの変動幅なんですよね、スマブラなんて前週より減ってますし。
 これがどうして気になるのかと言えば…


●ハード
Nintendo Switch         /75481台(累計:844万8907台)
プレイステーション4     / 6756台(累計:700万1108台)
プレイステーション4 Pro / 4547台(累計:120万9490台)
Newニンテンドー2DS LL   / 2164台(累計:163万6316台)
Newニンテンドー3DS LL   /  386台(累計:588万1276台)
プレイステーション Vita /  206台(累計:586万1268台)
Xbox One X              /   92台(累計:    16167台)
Xbox One S              /   29台(累計:    90697台)

 Nintendo Switchが前週比で二割以上台数を増やし首位に。
 でも変ですよね、ソフト販売はスーパーマリオメーカー2も妖怪ウォッチ4もパワプロも前週比で激減、任定番タイトルの動きは前週と大差ないのに。
 変だと思うのは貿易というファクターを計算に入れていない場合の話ですけど。
 キャッシュレス決済のポイント還元増加で転売目当ての購入が激増、それが海外に出て行っていると考えればさほど不思議な話でもなくなるわけですけど…

 PS4シリーズは前週比で2/3程度と大きく台数を減らしています。
 目立ったタイトルが無い中では仕方ない部分でもありそうですけど。

 3DSシリーズは微減。

 PSVitaは前週比だと倍近くまで増えているのですがまあこれは誤差レベル。

 それより更に誤差レベルのXb1、何故かこちらも前週比で2/3ぐらいに減っています。

ファイナルファンタジーVII リメイク
・PS4 3/3 ファイナルファンタジーVII リメイク
(Amazon)
 .