51162DQE
 前から結構突っ込みが入っていたんですが、ドラクエウォークの発表会アーカイブがいつまで公開されているかも不明なので一旦まとめておきましょうか。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.51163■■

[4gamer: [CEDEC 2018]宮本 茂氏の基調講演「どこから作ればいいんだろう?から10年」聴講レポート。宮本氏が自分自身と日本のゲーム市場の10年間を語った]

 宮本氏がとくに注目したのが,「Minecraft」の成功だ。ブロックを積み上げて何かを作る3Dビルダーの発想は昔からあり,宮本氏もさまざまな実験をしてきた。

[TBSラジオ: 伊集院光とらじおと堀井雄二と「うわー!やられちゃったなー!」2019年6月10日(月)放送]

また、最新ゲーム「ドラクエ・ウォーク」の制作を考えていた時に、同じ位置情報を使った「ポケモンGO」が出てきてしまい、それを知った堀井さんは「うわー!やられちゃったなー!」と思ったそうです。

 やられちゃったなー!



 「ドラゴンクエスト ウォーク」発表会における堀井雄二氏と同作のプロデューサーを務める柴貴正氏のトークより。(敬称略)

柴“一番始めに堀井さんに話したのは…何年ぐらいあるんでしたっけ”
堀井“そうあれからね、3年ぐらいあるんだよね、結構かかってるよね”
柴“かかりましたね、のっけからかかっちゃってますけど…あの時あれですよね、スマホの…位置情報を使ったゲームが一杯出てきて…スマホならではの新しい遊びみたいなものが色々出てきて、これがその、もしもそのドラゴンクエストの世界観に上手く嵌まるんだったら、きっと面白くなるんだろうねーみたいな、どんな事が起こるんですかねーみたいなのを堀井さんに相談したのが、本作の誕生の切っ掛けだったと思います。”
堀井“そうですよね…言っちゃっていいのかな、あの時ポケモンGOも流行ってたし(笑)”
柴“そう、ああ言っちゃいましたね。まあ皆さん分かってるみたいな事ですけど、そうなんですよねポケモンGOが出て、非常に面白いゲームで堀井さんもやってて僕もやってて、ああ面白いねーってのはあったんですけど、まあポケモンはポケモンの面白さがあると思うんですけど、ドラゴンクエストとかけ算したらまあ色んな事が出来るんじゃないかなーという所で、色んな遊びを入れ続けた3年間でございます”

 と話してるんですよね。

 社壊問題アプリ「ポケモンGO」の配信が始まったのは2016年7月の事、位置情報ゲームの萌芽自体はそれよりも前の事になる、というかポケモンGOの基盤となっている「Ingress」の配信開始も更に前の事なので、ポケモンGOより先に考えてたんだがだが言われても困りますけど。

 柴Pといえば横尾DがDOD3で何故か借金を背負わされる事になったと蛇蝎の如く嫌っていましたが、それだけの事はあるんですかね。

 任天堂とか任天堂起源説に縋らないと拠って立つ物が無くなるレベルなので何があろうが前から考えましたって姿勢は崩さないのでしょうが、パクリ元がそこかしこにある中でやってるんだから面の皮の厚さは相当な物ではあります。

ファイナルファンタジーVII リメイク
・PS4 3/3 ファイナルファンタジーVII リメイク
(Amazon)
 .