51131DRemon
 初週はメディクリの数字との比較なので多少誤差は出ているかもしれませんけど。


スポンサーリンク


[ファミ通: 【ソフト&ハード週間販売数】『ドラえもん のび太の牧場物語』が4.2万本セールスで首位スタート。各種ハードも堅調な動き【6/10~6/16】]

●ソフト
1 .Switch: ドラえもん のび太の牧場物語                        / 42230本
2 .Switch: 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL                 / 10058本(累計:312万1997本)
3 .Switch: Minecraft                                          /  8334本(累計: 81万5819本)
4 .Switch: マリオカート8 デラックス                           /  7765本(累計:233万3923本)
5 .Switch: ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ /  6027本(累計:155万3472本)
6 .Switch: ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド              /  5598本(累計:133万8167本)
7 .Switch: スプラトゥーン2                                    /  5099本(累計:308万9159本)
8 .Switch: New スーパーマリオブラザーズ U デラックス          /  4371本(累計: 63万4665本)
9 .Switch: スーパー マリオパーティ                            /  3501本(累計:104万2537本)
10.PS4   : モンスターハンター:ワールド (Best Price)        /  3411本(累計:  5万7792本)

 「ドラえもん のび太の牧場物語」は4.2万本で首位に。
 タイトルに書いた通り、3DSで衰退を続けたシリーズタイトルに比べかなり初週が少なくなっています。
 ドラえもんコラボで鉱夫になった意味とは…

 旧作は…任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり、以外に何か言うことありますか。
 ゲハで現実を見ていると認識できるというサードの成功例とやらは何処へ行ったんでしょうかね。

 MHWの廉価版がランクインしたのは、アイスボーンの発売前に遊んでおこうという人が多かった為かもしれません。
 先週も14位だったそうなのでジワ売れを続けているみたいですけど、前週比だと1.5倍ぐらいになっていますし。


●ハード
Nintendo Switch         /34321台(累計:828万5184台)
プレイステーション4     /18736台(累計:697万3429台)
プレイステーション4 Pro /10026台(累計:120万0092台)
Newニンテンドー2DS LL   / 2254台(累計:162万9981台)
Newニンテンドー3DS LL   /  514台(累計:587万9976台)
Xbox One X              /  224台(累計:  1万5721台)
プレイステーション Vita /  139台(累計:586万0819台)
Xbox One S              /  117台(累計:  9万0531台)

 ハードではNintendo Switchが前週比でちょっと増えて首位をキープ。
 ソフトもE3でDLCキャラが発表されたスマブラSPと、DLCならぬ自称続編が発表されたゼルダBotWがちょっと増えた以外はヒトケタン%の増減しか無くて異常に安定しているんですよね、やっぱり4トントラックで貿易?

 PS4シリーズは前週比でやや減少し2.9万台程度に。
 これといったタイトルが無かったので微減するのは自然な動きではあります。
 前年同週比では少し上回ってますね、E3 2019に出展してもいないのに宣伝効果はあったんでしょうか。

 3DSシリーズは横這い、前年同週比では1/3近くにまで減少。

 Xb1シリーズは前週比で2.5倍ぐらいになっており、増加率で言えばダントツという誤差レベル。
 値引きキャンペーンは先々週からやっていた気がしますが、メディクリの数字とのつじつま合わせが今後入る可能性はあるかも?

 PSVitaは微減し、ついにはXb1Xに負けてしまいましたね。
 このペースだとXb1の累計に逆転されるまでに何週間だ。
 …1300年ぐらい?

サイバーパンク2077
・PS4 4/16 サイバーパンク2077
(Amazon)
 .