51122Platine
 アストラルチェインぐらいしかなくなってしまったばっかりに…
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.51128■■

[Video Games Chronicle: Platinum boss says next-gen consoles ‘more of the same’]

 E3 2019でインタビューしてきた、という記事なのですが、PS4次世代機とProject Scarlettについて訊ねられた同氏は

 “既に存在するもの(で構成されたハードである)”
 “それで良いのですが。それは動作が速くなりグラフィックが改善されロード時間が短くなる…それは消費者には良い事でしょう”
 “でもそれは大雑把に言って同じ物です、以前のゲーム機が世代を重ねる時と比べて。破壊的な、あるいは超進化と呼べるものではないと訊ねられたら答えるでしょう”
 “ゲームハードは以前はカスタムされた半導体を使っていましたが、今は既に存在するものを載せているだけです”
 “例えばSwitchは既に存在するTegraを搭載し、他のゲーム機は非常にPCと似通ったチップとビデオカードを(原文ママ)搭載しています、それは多少アップデートされていても、固有のハードウェアと呼べるものではありません”

 とコメント、続けてGoogle Stadiaのようなクラウドプラットフォームに可能性とイノベーションガーという話に繋げています。
 これ、Cellが全然使いこなせなくてベヨネッタのPS3版みたいなものを世に出してしまったプラチナゲームズの人が言っていると思うとなかなか味わい深いものがありますね。

 こんな事を言い出す辺り次世代機の開発キットももらえていない可能性があるんでしょうかプラチナゲームス。
 まるでPS4発表前の任天堂社長(当時)みたいな事を言い出すなんて落ちぶれたものですね。

 全く新しいクラウドプラットフォームを作ると標榜したスクエニWADYさんのシンラ・テクノロジーズがスクエニに損害を出しただけに終わったように、全く新しい何かを作ろうとして上手く行く例なんて殆どないですよね、市場を革新して大きな利益を手にした技術というものはそれまでの積み重ねも大事ですし、Google Stadiaが成功するかどうかはともかく、そのアーキテクチャは“他のゲーム機”と同じ物で、ストリーミング技術もSIEやMSが有しているものと大差ない、既存のものではあるはずです。
 空も飛べるはず、と技術の梯子からフライハイワークスしたらそのまま地面に叩き付けられそうですけど大丈夫ですかね。

DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
・PS4 11/8 DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
(Amazon)
 .