50969BorneMohan
 これで武器紹介動画は出揃いましたね。
スポンサーリンク


[PS.Blog: 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』「操虫棍」や「弓」などの新連携アクションを紹介!]

■スラッシュアックス


・斧強化状態
 振り回しを一定回数連続で行った後に強化叩きつけを発動するとこの状態に。一定時間モンスターをひるませやすくなる。

・特殊クラッチクロー
 属性解放突きの最中にクラッチクローが発射可能。命中するとしがみつける。

・クラッチ中零距離解放突き
 高出力状態だとクラッチ中に零距離解放突きが可能。

・強化撃ち
 斧モードの一部攻撃で、攻撃後に強化撃ちが可能。強化撃ちからなぎ払い変形斬りへの派生も。


■チャージアックス


・斧強化状態
 ビンが一本以上ある状態で高出力属性解放斬りの予備動作中、属性廻填斧強化斬りをすると強化状態に。一定時間斧での攻撃が連続ヒットし、ビンの種類によって属性攻撃アップ、物理攻撃力アップといったバフがある。一定時間毎にビンを消費。

・強化撃ち
 斧モード中の斧攻撃後に強化撃ちが可能、剣モードであればガードリアクション中に可能。のけぞりが大きいと強化撃ち不可だが、ガード性能を上げる事でのけぞりにくくなる。


■操虫棍


・猟虫強化
 スリンガーの弾で猟虫を強化出来る。
 エキス効果時間の延長の他、弾によって猟虫の攻撃力やスタミナ最大値が上がるバフも。

・空中クラッチクロー攻撃
 跳躍中にクラッチクローで攻撃可能。

・強襲突き
 跳躍中に繰り出せる攻撃で、着地後の攻撃はヒット部位に印弾効果がある他、猟虫が腕に付いている時は着地攻撃後に猟虫が追撃する。


■弓


・竜の千々矢
 抜刀スリンガー照準中に放てる短射程高威力攻撃、スリンガーの弾を全弾消費する(弾がないと威力が低下)。

・抜刀スリンガー照準切替
 照準モード中にボタン入力で抜刀スリンガー照準に切り替え可能。
 そこからクラッチクローやスリンガー弾を発射し、照準モードを再度切り替える事も出来る。


■ライトボウガン


・回避装填
 回避装填パーツを装着時に可能となるアクションで、滑り込み回避時に一発分の弾を装填する。
 リロードの隙が大きい弾や装填数が少ない弾との相性が良く、パーツの装着数を増やすとその数だけ装填弾数も増える。

・反撃竜弾
 起爆竜弾・改造パーツを装着している際に可能なアクション。
 起爆竜弾が反撃竜弾に変化し、反動が増え起爆可能時間が短くなるものの、モンスターの攻撃で起動すると大ダメージが期待できる。


■ヘビィボウガン


・特殊照準構え
 特殊照準パーツを装着すると使用可能に、照準器の表示が変化し、照準がオレンジ色になる「超適正距離」で弾を当てると威力が上がる。

・他新強化パーツ
 「機関竜弾・改造」連続して命中させるとより威力が上がる。
 「狙撃竜弾・改造」狙撃竜弾が貫通性を失う一方で弱点部位に極めて効果的になる。
 それぞれ複数装着不可。

●ライト/ヘビィボウガン共通

・抜刀スリンガー照準切替
 照準モード時にボタン入力で抜刀スリンガー照準に切り替わり、クラッチクローやスリンガーの弾が発射可能に。

・共通新強化パーツ
 「弾丸重化パーツ」貫通ダメージを与えやすくなり、気絶や滅気の効果が高くなる。
 「弾速強化パーツ」射程や適正距離が延びる。
 この2つは併用不可、複数装着不可。

 といった所ですね。

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱)
・PS4 9/6 モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱)
(Amazon)
 .