50814MHWI
 …と今週発売のゲーム誌で話していましたよ任天堂が好きな人。
スポンサーリンク



 ゲーム情報は大体生放送でやってた辺りだと思うので略。

 辻本良三プロデューサー、藤岡要アートディレクター、市原大輔ディレクターがインタビューに答えていたのですが…時間も押しているので大雑把に行くと、

・制作コンセプトはこれまでの「G」とほぼ同じ
・海外ではGと付けたことがなかったので、規格の統一を図ろうと考えた
・アイスボーンはMHWのストーリー(ゼノ・ジーヴァ登場クエスト)をクリアすればすぐ遊べる
・市原Dは「モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.」のディレクターも担当していたが並行して進行
・あちら(MHXX任ッチ版)は“移植作ですので、ほぼ「MHW:I」に集中して取り組めていました”と市原D
・MHWのアップデートは作り溜めていたわけではなく都度作っていたもので、その辺は徳田Dが指揮をし、並行して拡張を制作する2ライン体制だったと辻本P

 タイトルに絡む話題はこの辺ですね、携帯機ラインがある筈だから任ッチ版もあるはず派には2ライン体制でMHW本編とアイスボーン作っていたという事実がSwitchを入れるものになるかなあと思っています。
 携帯ラインのMHガーって主張もアレは据置型ハードって設定なのにそれでいいんかいと思う時はありますけど、都合の良い方に主張をSwitchする、それが任天堂とその信者らしさですからね。

 インタビュー自体はアイスボーンそのものに関する話題の方が長いですね、ホットドリンクなど寒さ対策は幾つかある、抜刀中のスリンガー使用が全武器で可能になったので片手剣は一歩進めた新要素でバランスを取っている、オトモにも力尽きた時に一度だけハンターを助けてくれるなどの新アクションを追加している…などなど。



モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱)
・PS4 9/6 モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション (【予約特典】防具「ユクモノ」シリーズ(重ね着装備)」 が手に入るプロダクトコード 同梱)
(Amazon)

週刊ファミ通 2019年5月30日号
・週刊ファミ通 2019年5月30日号
(Amazon)
 .