50805MegamegaChips
 原文ママー!!
スポンサーリンク


[エース証券 ARI アナリストレポート: 2019/05/13 決算速報メガチップス (東1:6875)](pdf)

担当:安田 秀樹

 会社側は、今期計画を売上高650 億円(前期比▲32%)、営業利益12 億円(約2.1 倍)、
当期利益2 億円としている。自社の見込み生産が過剰だった影響で、アミューズメント機器
用半導体の生産調整を予定していること、タイミングデバイスの成長鈍化などが響く。

 エース経済研究所では、売上高670 億円、営業利益17 億円を予想している。会社計画
を上回ると見ているのは、アミューズメント機器ソフトウェアの販売がは大幅に伸びると見て
おり、在庫調整を考慮しても、会社計画は保守的と見ているため。

 がはっ。

 というかメガチップスの決算短信決算説明会資料(いずれもpdf)を読んでも“ゲームソフトウェア格納用LSI(カスタムメモリ)”の需要がどうなって今期の業績予想に繋がっているかという言及は一切無いんですけど。
 “会社計画は保守的”って誰に向かって言ってんだ、任天堂か。

 言うまでもありませんが、任天堂ハードが原因での業績下落など認められないという一心から書いてるんでしょうね。
 アナリストとは一体…?

 任天堂様が絡む売り上げ下落の予想に片っ端から噛み付いて回っているようにしか見えませんが、こういう場合に何とかアナライズした風に物を書くならそうですね…
 “2019年3月期はゲーム向けカスタムメモリの販売増により売上高が大幅に増加したが、想定以上のデジタルシフトにより在庫のだぶつきが起こり、反動で売り上げが減る予想となっているが営業利益は増加する見込みなので問題は無い、Nintendo Switchの販売が弱いという訳でも無い”
 ぐらいの事は言えないのか。
 まあ言えるか言えないかでいうと、任天堂のデジタル比率はソニーのそれに比べて遙かに低いのでなかなか苦しい物言いではあるんですけど、まだしもそれっぽくは見えるでしょう。

 にしても任天堂の希望的観測で立てられた計画に基づいて部品を用意しないといけないサプライヤーも大変ですよね。
 ルネサスなんてそのせいで山形工場が出荷よー。

ゴーストリコン ブレイクポイント【早期予約特典】「クローズドベータ アクセスコード + センティネルコープパック(ゲーム内カスタマイズアイテム各種)」プロダクトコード 配信
・PS4 10/4 ゴーストリコン ブレイクポイント【早期予約特典】「クローズドベータ アクセスコード + センティネルコープパック(ゲーム内カスタマイズアイテム各種)」プロダクトコード 配信
(Amazon)
 .