50804TakeTwo
 家庭用ゲームが主体でこのデジタル比率というのはなかなか無かった話ではありますね。
スポンサーリンク


[Take-Two Interactive Software,Inc: Take-Two Interactive Software, Inc. Reports Strong Results for Fiscal Year 2019 / Earnings Presentation(pdf)]

 2019年3月期の売上高は前期比で48.8%増の26.68億ドル、営業利益も前期比1.5倍ほどとなる2.07億ドル、純利益は前期比でほぼ倍の3.34億ドルとなっています。

 GTAVの販売本数は累計1.1億本を超えた、みたいなはなしもどこかで流れていた気がしますが、このリリース中では触れられていないですね。
 恐らくカンファレンスコールの中で出た話題なのではないかと思いますが。

 ともあれ、昨年度の業績を支えたのはRDR2とRDオンライン、NBA 2K18、GTAVとGTAオンライン等となっています。

50804TakeTwo1
 地域別売上高は米国が53%、他が47%と米国の比率が高いのは相変わらずですが、前年度に比べると米国以外の売り上げ比率が上がっています。

50804TakeTwo2
 デジタル比率は63%で前年度と変わらず。
 ネットブッキングの方だとデジタル比率がやや低下していますが、これは多分大型タイトル(RDR2)発売の影響があったのではないでしょうか。

50804TakeTwo3
 プラットフォーム別売り上げはゲーム機向けが84%と圧倒的。
 これはRDR2がPCで出ていないこともあるでしょうが、前年度もPCのシェアが二割を切っていることを考えれば(パソニシが)いうほどPCプラットフォームが大きくないという事でもありますね。

 この調子だとPS4世代ではGTAシリーズのナンバリング新作が後発マルチ以外では出ず終いという可能性もありますが、収益状況からすると問題はないんですかね、昔はGTA新作を出してもさっぱり儲からない、みたいなよく分からない収支バランスだったりしていたものですが、デジタルシフトによる恩恵には与れているようですし。

追記: 誤字を一箇所訂正しました、ご指摘ありがとうございます。力になっていたのは多分タイプミスを補正する予測変換の誤爆だろうとは思うのですが…

『ボーダーランズ3』デラックス・エディション【早期購入特典】 ゴールド武器パック(封入)
・PS4 9/13 『ボーダーランズ3』デラックス・エディション【早期購入特典】 ゴールド武器パック(封入)
(Amazon)
 .