50797SQSetsumei
 デジタル販売が順調に伸長。
 …しているのに減益だったんだから割とアカンタイトルがあったんでしょうけど、一体何Box優先マーケにしたトゥームレイダーとジャスコが駄目だったんでしょうね。
スポンサーリンク


[スクウェア・エニックス・ホールディングス: 2019(令和元)年5月13日開催 決算説明会資料(和文/スライド)](pdf)

50797SQSetsumei1
 HDゲーム(HDとはあるがタコも含まれている通り家庭用ゲーム機向けゲーム)は大型タイトルの投入で増収も減益。

50797SQSetsumei2
 デジタル売上高は伸長を続け、大型タイトルが多かった前期においてもデジタル比率は四割。

50797SQSetsumei3
 MMO事業、FFXIVのプレイ料金収益は順調みたいですね。

50797SQSetsumei4
 ゲーム販売本数は日本で大幅減も欧米でそれ以上に増加、アジアではパケやや減もデジタル分が踏みとどまる。

50797SQSetsumei5
 スマは減収減益。

50797SQSetsumei6
 AM事業は増収減益。

50797SQSetsumei7
 出版事業も増収増益。
 デジタル比率はこちらも四割近いところまで行っているようです。

50797SQSetsumei8
 今期の見通しはゲーム機向けが販売本数減、MMOはFFXIVの拡張パッケージの売れ行きを見込み、スマは改革中と。

50797SQSetsumei9
 今期の販売計画は更に減少する見通し、という事でFFVIIリメイクが年度内に出る可能性はやや低くなった感があります。
 ついでにいうとDQXIS、本気で売れ行きには期待されていないみたいですねこれ。

50797SQSetsumei10
 2021年3月期は売上高4000億円、営業利益400-500億円を狙うという鬼が笑いそうな計画ですが、FFVIIリメイクはこちらという可能性が高そうですね。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル
・PS4 10/31 ペルソナ5 ザ・ロイヤル
(Amazon)
 .