50649Cyaber
 スマ関連の増収(或いは横這い)減益傾向はまだまだ続きそうですね。
スポンサーリンク


[サイバーエージェント: 2019年9月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)](pdf)

 売上高は前年同期比10%増の2281.84億円、営業利益は29.3%減の139.49億円、純利益は74.4%減の10.87億円となっています。

 純利益の大幅減が目立ちますが、これはメディア/広告事業で終了予定のサービスに関する損失28億円と本社移転費用の12.5億円などを含め、45.6億円の特損を計上したため、と説明されています。

①メディア事業
 メディア事業には、「AbemaTV」、「Ameba」、「タップル誕生」等が属しております。
 前期に引き続き、「AbemaTV」への投資期でありつつも、売上を伸ばし、売上高は19,265百万円(前年同期比
29.1%増)、営業損益は9,522百万円の損失計上(前年同期間7,554百万円の損失計上)となりました。

②ゲーム事業
 ゲーム事業には、㈱Cygames、㈱サムザップ、㈱Craft Egg等が属しております。
 主力タイトルの周年記念が奏功し、売上高は76,271百万円(前年同期比2.8%増)、営業損益は10,663百万円の
利益計上(前年同期比24.9%減)となりました。

③インターネット広告事業
 インターネット広告事業には、インターネット広告事業本部、㈱CyberZ等が属しております。
 新規広告主の開拓に注力し、売上高は130,291百万円(前年同期比9.7%増)、営業損益は10,158百万円の利益
計上(前年同期比15.6%減)となりました。

④投資育成事業
 投資育成事業にはコーポレートベンチャーキャピタル、㈱サイバーエージェント・キャピタル(2019年1月㈱
サイバーエージェント・ベンチャーズから社名変更)におけるファンド運営等が属しており、売上高は5,027百万
円(前年同期比138.1%増)、営業損益は4,054百万円の利益計上(前年同期比240.2%増)となりました。

⑤その他事業
 その他事業には、㈱CAM(2019年3月に㈱シーエー・モバイルから社名変更)、㈱ウエディングパーク等が属し
ており、売上高は9,337百万円(前年同期比13.6%増)、営業損益は214百万円の利益計上(前年同期比82.0%
減)となりました。

 AbemaTVってどこまで続けるんでしょうね、果たして増収で更に損失が拡大するスパイラルから抜け出せる日はくるのでしょうか。

 ゲーム事業も売上高の伸びが鈍化し、営業利益の減少が目立ってきていますし、今まで通りには行かなさそうです。

 …そういえば一個前のコケスレおじさんが任天堂様はソシャゲの倒し方を知ってますよみたいな事を得意げに書いていたらしいんですけど、ドラ猫でCygamesを倒そうとは任天堂様もなかなかの策士ですね。

『ボーダーランズ3』デラックス・エディション【早期購入特典】 ゴールド武器パック(封入)
・PS4 9/13 『ボーダーランズ3』デラックス・エディション【早期購入特典】 ゴールド武器パック(封入)
(Amazon)
 .