50648GTKryuga
 昨夜放送されたセガなまで出ていた発言ですが、やはり性能的な話題を漏らしたのはジャブみたいなものだったようです。
 ついでなので同番組で出ていたPS4「新サクラ大戦」などの話題も扱っています。
スポンサーリンク




 開幕7分前後ぐらいでPS4次世代機(以降PS5と仮称)の話題が出て、椿彩奈さんに

 “ゲームハードのスペックが上がりすぎると作る側はどんどん大変になるんじゃないですか?みたいな事を聞かれるのでは”

 と聞かれた名越氏。

 “まあ、でも…ね、あそっか、それは言っちゃいけないんだった。でも中身、性能とサービスに繋がるスペックってまたちょっと違うから、まだ言っちゃいけないところも結構あったりするんだけど、でも、性能だけでいうと、(PS)3から(PS)4になった時もそうでしたけど、作る側の苦労をハードの能力がカバーしてくれるっていうのはあるので、意外と…それを手数に置き換えていくとどんどん出来ちゃうから切りがないという見方をするクリエイターもいるだろうし、より良く見せようという技を使う部分に苦労していた人はハードがすごく良く、綺麗に見せてくれるからそれで良いじゃんって人もいるし、そういう使い方ですよね”

 と返答し、勿論何かしらあるのでしょうがまだ口外してはいけない情報がある事を示唆していました。
 この流れからすると、単純なハードの性能以外にも何かしらゲームそのものに関わるサービスがあるような風にも聞こえますが…?

 外部サービス面で作りやすくする工夫って何かあるんですかね、自身がゲーム開発者でもあるCerny氏が手がけている辺りからすると、開発環境や開発サポートの面でも革新的な要素があるのかもしれません。

 後は互換性ですね、Xb1Xが“旧世代の”Xb1とすら厳密な互換性を維持し切れていないのと同様、アーキテクチャに共通点はあれどPS5にPS4ソフトを突っ込んで動かせるかはどうだろうという見方をしていましたが、名越氏の反応からしてPS5にはPS4互換があると考えて良い物か。
 ちなみに名越氏、互換性があると機種移行が進まない期間は長くなるが、SIEはハイエンド機で成功しているので云々とコメントしていました。

 この他、「新サクラ大戦」については名越氏が一旦情報出しを止めてスタッフ入れ替えもあったとか。
 現在出ている情報としては全体の1/10、1/20ぐらいかもという事で今後は更に色々な情報が発表されていく予定なのだそうです。
 その他、シリーズの細かい情報には詳しくなかったため、総支配人の名前がPVで出ちゃったのはちょっとミスだったっぽい?

 後は番組に寄せられた質問でファミ通の“平成最高の一本”が話題に上り、名越氏は平成のゲームというと…ゼルダの伝説シリーズは出たらプレイしているが、(2位にランクインした)ブレスオブザワイルドは求めていた空気感とは違った、とコメント。
 その後にすごく良く出来ていると思います、とはフォローしていたのでニシくんはSwitch入りそうですね。

龍が如く5 夢、叶えし者 【同梱特典】『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード & 『龍が如く ONLINE』ゲーム内アイテム(「SSR[輝くステージ]澤村遥」×1、「SSRガチャ券30」×1) 同梱
・PS4 6/20 龍が如く5 夢、叶えし者 【同梱特典】『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード & 『龍が如く ONLINE』ゲーム内アイテム(「SSR[輝くステージ]澤村遥」×1、「SSRガチャ券30」×1) 同梱
(Amazon)
 .