50626Grigri
 新しいゲーム体験の前に新しいヒットタイトルが必要になりそうですね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.50627■■

[Happy Elements公式サイト]

[NewsPicks - コメント(ソニーの次世代ゲーム機「PS5」は、革命的なマシンになる{Wired})]

Kamiya Yusuke
株式会社グリモア 代表取締役社長
2019年04月17日

言い過ぎ。『新しいゲーム体験』はハードのスペックアップからはもう生まれない。生まれるとしたら【新しいデバイスと浸透】からだ。
例えば、スマホゲーム革命はスマホのスペックアップが鍵じゃない。「inputとoutputが同一画面」で「持ち運べ」て「ネットに繋がる」デバイスだったから。そしてそれを可処分所得のある層の殆どが所有したから起きたのだ。
現在手に入る範囲の情報では、PS5はただハイスペックなだけ。
結局Switchも新しいかと言われればそんな事はなく、DSとWiiが一緒になってハイスペック化しただけで、ゲームハードとしては超優秀だが、革命には程遠い。
革命の意味では、Googleの方がはるかに先を行ってる。

 “「中二病のままで居てよい居場所」とかいう会社の理念に即したことを言ってるね”
 “ソシャゲ屋さんと任天堂はハードの進化を語らないで”
 “聞いた事無い会社だと思ったらスマホソシャゲー”
 “変なCMの会社だろ”
 “そりゃスマホアプリしか作ってないところはCSハードにネガ言うやろ…”
 “なんかクラウドに対して万能感持ってる人多いのね…絶対早いわあんなん”
 “PSNow知らなさそう”

 お仕着せの「新デバイス」以外で進化を求めるとなるとスペックが進化しても作る方も進化しなければいけないわけですが、限定的な物でしょうがレイトレーシングや3Dオーディオ、また超高速ローディングでどうゲームが変わるかは今後の話ですし、「新しいデバイス」が登場するとして、それを真に革命的な使い方をするにはハード側の進化も必須になるんじゃないでしょうか、奇抜なデバイスで一発芸狙いというのは任天堂様のやり方ですが、結果的には自称VRもモーションコントローラも世間的な印象が貶められる事になりましたし。

 後はそうですね…Google Stadiaや他のクラウドストリーミングゲームサービスにもそのWiredの記事中で触れて、サーニー氏がSIEは先駆者である事を話していませんでしたっけ。

グリムグリモア ザ・コンプリートガイド
・グリムグリモア ザ・コンプリートガイド
(Amazon)
 .