50606SonyGNS
 決算短信一つで弾丸論破できるような事を言ってますけど、ゲハで現実見てるニシくんは聞き入れてくれないのでしょうね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.50608■■

 補足情報として、Newzooのランキングはハード売り上げを除いたソフト関連売上高のランキングではあるのですが、

[任天堂: 2018年度 第79期(2019年3月期)第3四半期決算短信](pdf)

 2018年じゃなくて2019年3月期第3四半期時点ですが、売上高9973億円、営業利益2200億円、純利益1688億円。

[ソニー: 2018年度 第3四半期 決算説明会資料](pdf)

 ゲーム&ネットワークサービス分野の売上高は1-3Q累計で1兆8128億円、営業利益2472億円。

 ちなみに任天堂様の売上高は六割程度がハードウェアのもので、ソニーのゲーム&NS分野におけるハードウェア売上高4500億円程度というのを大幅に上回っています。
 これでこんだけ営業利益が出るんだから、任ッチ本体でどんだけぼったくってるんだよという話ではありますね。

【ランキング】市場調査会社Newzooが2018年ゲーム企業収益ランキングを公開【ゲーム会社】
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1555573304/

どうせ都合のいい数字の印象操作でしょw決算見たらこのランキングおかしいのわかるw



なおソニーの純利益は任天堂以下な模様



世界でも任天堂1強ですよ
ハードもソフトもソニーより売れてるぞ去年から
ちなみにPSN含んだ利益でもソニーは任天堂に倍差つけられてますw

 “諦めないな”
 “なんでここまで適当な事を言えるんだろう”
 “ニシくんの脳内にはさいきょうのにんてんどうがいるんだね”
 “いやでもこういう妄想を自分の中では真実に出来るって幸せな人生なんだと思う”
 “現実逃避が過ぎるだろこれ”
 “決算を読めないニシくん”
 “任天堂株いくらで買ったのかな”
 “世界で任天堂1強ってどこの世界ですか?”
 “ブラックホールの向こう側かも”
 “PSN含めても任天堂が勝ってるって一体何の数字見てるんだ?”
 “ニシくんは数字なんて見てないぞ”
 “ニシくんは違う現実に生きているのかな”
 “もしかしてニシくんが言ってる決算ってSIEは3Qのみ、任天堂は1-3Qの累計で比較してるのかな?利益が倍とか言ってるのはそれで辻褄が合う”
 “草生える”

 残念、ソニーの3Q単独との比較だったら任天堂様の(1-3Q累計)営業利益は3倍でした。
50606SonyGNS1

 年末商戦を含む3Qでもこの営業利益な訳で、SIEの強みは通年で利益を出し続ける構図を構築出来るようになったという部分ですね。
 だからこそ、PS4次世代機(多分PS5)もコスト的にギリギリまで攻めた物にする事が出来たのでしょう。

 任天堂様の場合はハードで利益を出さないと“任天堂らしい利益水準”が実現出来ない物だからますますショボいハードが相対的に高い物になるという悪循環。

 まあニシくん相手に言ったところで聞いてくれるとは思っていませんけど。
 ただソースを積み上げていくだけで炒飯新聞さんやお布好きすぎるブログみたいにぶっ壊れるのは何とも。

イース セルセタの樹海:改【初回限定特典】音楽CD『イース古今曲集 -復刻版-』
・5/16 イース セルセタの樹海:改【初回限定特典】音楽CD『イース古今曲集 -復刻版-』
(Amazon)
 .