50560NintendoReality1
 さすが任天堂様というか、事前に予想していたよりも更に酷いかもしれません。
スポンサーリンク


via ニシくんが任ボール04を酷評したBlogでスイッチオン記事コメント欄より。

76. まう 2019年04月14日 12:54
買いましたので、感想をば。
①「作る」
- 子供向けなのか、とにかく、前説明や工作の説明が無駄に長い。
- 早送りの機能もあるのだが、説明がかなり過ぎてからその機能を紹介されても。
- 工作の説明での所々で現れる「できた」の長押しがうざい(前のラボも同じ?)。
- レンズのフレネルの面に傷や汚れが多くて、あたかも飛蚊症にようになった気分です。
- この汚れは組み立てて実際にVR体験してからでないとわからない。
- そして組み立ててたVRゴーグルを一度解体しないと掃除ができない。

78. まう 2019年04月14日 12:54
(続き)
②「遊ぶ」
- 本体にジャイロセンサーがあって、トラッキングはこの機能のみを使っている。
- 解像度はかなり粗い。
 実際には、VR時には、液晶を半分に割ってその70~80%の部分の円形の部分に描画している。
 それをレンズに2倍程度引き伸ばしているので、720Pが1/3になった状態(=240P?)です。
 しっかり格子が見えている。わかっていたことだけど、PSVRとの比較には全くならないです。
- トラッキングは、オブジェクトが少ないミニゲームではそれなりに動きに追従はしているようだが、
 オブジェクトや文字へのフォーカスが必ず遅延するので、気持ち悪くなります。
- VRのミニゲームは60本くらいあるのだが、最初は開放されているのは全60本中20本くらい。
 この開放がとても大変。「わかる」をある程度見ないと開放されない。
 たとえは、「バズーカのVRゲームを起動」→「バズーカに対応した「わかる」のコーナーが開放」
 「バズーカの「わかる」のコーナーを起動」→「バズーカに対応したミニゲームが開放」
 これを全Toy-Conごとに繰り返す必要がある。ミニゲームをするのに原理が「わかる」必要があるのか?
- ジョイコンを本体から外して、VRゴーグルを片手で持たないといけないゲームが結構ある。
- 英語のゲームサイトでのレビューにあったように、ジャイロのリセットがわりと頻繁に入り、そのたびに机の上においてしばらく(十数秒くらい)静止させる必要がありる。
 手持ちでもリセット可能だが、本体を完全に静止する必要があってこれも大変です。
 PSVRのように「オプション」ボタン長押しで一発とはなっていない。
- ミニゲームは本当につまらない。バスケットなんて専門学校生が作ったようなゲームです。
(続く)

79. まう 2019年04月14日 12:55
(続き)
③「わかる」
- VRやToy-Conの説明が懇切丁寧(最後に満点が必要なテストもある)だけど、テンポのわるい対話形式や
 早送りやスキップも付加の動画はどうにかならないのか?
- その代わり、ゲームを自作(プログラミングする)ガレージ・ガレージVRには、ほとんど説明がない。
 トゥートリアルもリファーレンスもないのだけど。

最後に全体の感想
- DMM VRゴーグルにジョイコンを外した本体を固定して、頭に装着したほうがいいですね。
 これでも十分に機能しました。両手が離れるので、ゲームがとてもしやすいです。
 象以外では、Toy-Conなしでもプレイができます。
 ただ、本体の重さで不安定になるので、頭に固定するベルトを強く締める必要があります。
- 返す返すも、なんで、固定式にしなかったのかとても不思議です。
- 任天堂にはVRはまた早すぎたようです。こんな支離滅裂での参入はダメでしょう。
 即出禁ではないですが、VR業界に出禁すれすれのクォリティです。
- PSVRとの比較だけど、PSVRとSwitch VRは比較にならないです。
 PSVRはほんとうに優秀です。改めて感じました。
- お口直しならぬお目々直しのために、昔から気になっていた洋ゲーのEVE Valkyre(日本語化を望む)をプレイしたけど、その迫力と没入感は凄かったです。
- でも、知り合いでSwtich VRのバズーカで徹夜した楽しんでいる人もいるのも、事実ですね。

83. 2019年04月14日 13:54
>>78
スイッチの液晶パネルはPSVRの有機ELパネルより大きいのに解像度はPSVRより低いですからね
それでパネルの一部をレンズで拡大する訳だから網目感が凄いのは実物を見なくても想像つきますw
VRゲームを自作できるっぽいけどPS4にもDreamsが発売されればVRのゲームが作れるのでラボVRを選ぶ理由なんて一つもないですね

85. 2019年04月14日 16:48
>>まう さん
詳細なレポありがとうございます。
自分だったら途中で放りだしそうな様々な苦行の数々
任ボールVRを持ち上げてる人は買ってないってわかりますね
楽しんでる人は…本人が満足しているならよかったですね
でもほんとのVRも体験してみてほしいところです

86. まう 2019年04月14日 17:53
>> 85.
まあ、こういう評価もそれなりに楽しいものですよ。
カメラなどをプレイしたけど、Toy-Conを使うゲームはミニゲームのようで、VRゴーグルだけのミニゲームとして入っているゲームはデモのようですね。
昔、宮本氏がE3でVRはデモしかないと言っていたことを地でいっていますね、Switch VRは。

87.     2019年04月14日 17:56
これは作って体験した人でないと書けない壮大なレポ乙ですな
ニシくんの創作レビューとは説得力が違う

 なかなかの長文かつ詳細なインプレッションありがとうございます。

 VRを標榜する以上、装着…じゃなくて覗き込んで一番に気になるのは光学系や解像感の筈なんですが、提灯メディアのプレビュー記事では一切言及されていなかった辺り、その辺に触れるのは禁則事項だった可能性が高そうですね。

 後はソフト面の面倒くささもあるようですが、キャリブレーションが頻繁に、しかも何度も机の上に置いて固定しないと駄目とかそりゃHMDとしては出せないでしょうね。
 外部にセンサもしくは基準点を置く事も出来ないという意味ではWiiリモコンと比べてもトラッキング面で後退しているわけですが、任天堂様であれば絶対に特許料は支払いたくないとお思いになっている事でしょうし。

 オブジェクトの見た目が崩れて見えるというのは似たような話が他でも出ていましたがどういう事なんでしょうね、よほどフレームレートが低いのか、もしくは中心部分以外の解像度を落としてぼかし負荷を下げる仕様になっていて、その上にその追従性が悪いとか?
 合わせ技という事もあるのかもしれませんが、ともあれ任天堂様らしい斜め上を行く低クオリティにはなっているようです。

 そんなものでも任天洞人なら楽しんでしまうというのも困ったものですね、本物のVRは次元あるいは世界が違うと上手いこと誘導できれば良いんですけど。

みんなのGOLF VR(VR専用)【早期購入特典】追加キャディ「スティーブ」
・PS4 6/7 みんなのGOLF VR(VR専用)【早期購入特典】追加キャディ「スティーブ」
(Amazon)
 .