50054Nvivivi
 とりあえず中国のゲーム市場とRTX2000シリーズの売り上げガーという事にはなっていますけど…
スポンサーリンク


[NVIDIA Newsroom: NVIDIA Updates Financial Guidance for Fourth Quarter of Fiscal Year 2019]

 2019年1月期の業績予想は売上高が従来の27億ドルから22億ドルへと減少、これは主にゲーム分野とデータセンタ向けの不調によるものと説明。

 ゲーム関連では従来から仮想通貨関連の需要減退によるミドルレンジ製品在庫があり、これによる売り上げ減少を見込んでいたものの、中国市場におけるゲーム向けGPUの販売減少が予想より大きな物となり、また新たに導入したTuringアーキテクチャのGPUが予想を下回る推移になった事が要因となっているという。

 またデータセンタ向けについても予想を下回り、その地位を失ったものではないとしつつも業績予想の下方修正理由として挙げています。

 んびぢあの決算期は2019/1/27までで、正式な決算の発表は2/14を予定。

 とりあえずゲーミングが話題に上っているわけですが、ゲーミングとTegra分野に跨がっているニシッチが減産を見込んでいるという噂が認められた場合はまた色々な所に影響が出そうですね、仕手株堂とか。

 RTX2000シリーズについてはより低価格製品が投入されたり対応アプリが増えれば需要が増えると期待されているようですが、現状だとリアルタイムレイトレーシングはちょっと時期尚早な感はあり、無駄にシリコンを使っているといえる部分もありますし。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
・PS4 3/22 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
(Amazon)
 .