49910Kazenoa
 元々企画としてちゃんと立ち上がってすらいないタイミングでの“アニメ化プロジェクト発表”だったようですが。
スポンサーリンク


[TwitLonger - Katsuhiro Harada · @Harada_TEKKEN]

 2016年10月に“クロノアのアニメ企画が発表”され、この度その中止が明らかになった…というのですが。

 これについてバンナムの原田勝弘氏に

 “バンダイナムコスタジオの見解は?これを今後重く受け止めて新たな企画が出ることを願う”

 なる突を仕掛けてきた人がいるそうで、これについて原田氏は

・自分はバンダイナムコエンターテインメント所属のヒゲ&サングラス部門長
・バンダイナムコスタジオは開発特化の子会社なのでバンナムの権利には関係ない
・ナムコ系タイトルについての問い合わせがままあるが正式な回答は出来ない
・アニメ化プロジェクトはバンナムが正式に発表したものではなく、外部の会社から持ち込まれた企画について企画時点での許諾をしたのみにすぎない
・であるのに正式にアニメ化が決定されたかのように発表され驚いた
・その2年後に提案した側がアニメ化は無理だと連絡してきた

 という立場で、アニメ化発表と中止発表に関しては蚊帳の外に置かれているものであり、それに関して色々書かれるのはむしろ迷惑との立場を表明しています。

 原田氏は

これに対しては、我々は「あ、そうなんですか、なぜなんです?」という立場はみなさんと変わりませんし、権利元としても残念ですし、個人的は当時のクロノア開発者には同期や仲間もいたこともあって、残念だなあとは思います。
むしろ、我々としてはうまくいってほしかったと思いますし、今後もファンの想いがこもった活動やオファーがあると良いなと思っています。

 と書かれていますね。
 どうもアイマスの伊織を見ると原田Pの顔が浮かんできてしまう部分があるのですが、この辺は割と真面目です。

 風のクロノアシリーズに関してはソニック辺りと同様、任プラに献上されて後に任天堂らしく勝手にシリーズが死んだという印象なんですけど…
 私がゲハを見るようになる前にシリーズが途絶えていた訳で今一その辺の事情には明るくないですね。

 仮にリブートがあるとしても、塊魂みたいに任天堂買取保証されるんだったら最早外野がどうこう言えるようなものでもありませんし。

風のクロノア ― オリジナル・サウンドトラック
・風のクロノア ― オリジナル・サウンドトラック
(Amazon)
 .