49886DawnSitendo
 いつまでもやっているので自演なのかもとは思っていますけど、ニシッチは果たして3DS+WiiUの水準を超えられるのか…
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.49885■■ / サムネは Ameblo - もとにしゲーム天国

 任天堂はソニーともいい勝負してるんだがだが?というコピペ…当初の本気でそう主張していたものから微妙に変質しているようないないような気もするのですが、それに合わせて貼られるのが

■任天堂ハード
64        *3,293万台
GC.       *2,174万台
Wii...       10,163万台
WiiU....    *1,356万台
NS.       *2,286万台(暫定)

■ソニーハード
PS...      10,249万台
PS2.....     15,768万台
PS3.....     *8,690万台
PS4.....     *8,610万台(暫定)

■MSハード
箱        *2,400万台
360       *8,580万台
箱1       *3,648万台(暫定)

 という奴ですね。
 任天堂とソニーのゲーム機販売(出荷)台数は公表されているのですが、MSは口にも出せない台数らしいので推定値だと思います。

 ただ、これでも任天堂に優しい基準ではあるんですよね。
 据置機ではWiiで突発的に販売台数が増えるもWiiUで元の下降線に復帰した任天堂ですが、

[任天堂: ゲーム専用機販売実績]

 携帯機においても

・GB : 11869万台
・GBA: 8151万台
・NDS: 15402万台
・3DS: 7353万台
・NSw: 2286万台

 3DSはもうちょっと増えるかもしれませんけど、こちらも下落傾向が続きそうなのです。

 ニシッチが9000万台も売れるイメージってないでしょう。
 エース田さんとかナウ中さんが発売4年度目に2500万台だの滅茶苦茶な“予想”をしていたのはそうでもなければ1億台売る事は出来そうにないからという理由でしょうし。

 しかし、こうして見るとPS4+Xb1が前世代の合算を超えるのもそれなりに厳しいハードルではありますね、今年と来年で2機種合わせて6000万台ほど売れればどうにか超えられる、という所ですか。
 知っての通りゲーム会社の業績は好調なので(知らない人は当ブログの決算タグとか見て下さい)、動画プレイヤーとしての需要やらRRODによる故障分を差し引けば現行機の方がゲーム機としての稼働台数は上という可能性が高いのですが。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
・PS4 3/22 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
(Amazon)
 .