49873GOTYMHW
 コメントをお寄せ頂きありがとうございました、上位陣は順当な結果ですね。
 昨年はゲームソフトが豊作だったとはいえ上位陣が強い印象もあった為、一極集中となったらどうしようかとも思っていましたが、結構幅広いタイトルに投票されていました。
スポンサーリンク


via 投票募集記事コメント欄より

 集計は手動なので間違いなどあればご指摘下さい。

 当初予定していた時間を大幅に超過しましたが、コメント172までを集計。

■1位: 74票

・MONSTER HUNTER: WORLD

 今年首位となったのはMHW、順当ではあるのですが年初に発売されたタイトルだけに印象が薄くなっていたりはしないかなと思っていた部分もありました。
 が、並み居るタイトルを抑えての首位という事で継続的なアップデートでユーザーを繋ぎ止める施策も成功していたと言えそうですね。
 ずっと任プラ独占でやっていていきなりそこまで売れるものだろうかと思っていた部分もありましたが、ゲーム自体の評価も高く、業績面でもこれまでの最高売り上げをも大幅に超える躍進を遂げていますし。


■2位: 68票

・Marvel's Spider-Man

 2位にはスパイダーマンがランクイン。
 スパイダーマンのゲーム史上最も面白いとの評価…だけでなく、誰でも爽快に摩天楼の中を飛び回れる移動の爽快さなどが評価された部分が大きそうです。


■3位: 58票

・God of War

 新たに舞台を北欧に移したGOWシリーズ最新作が3位にランクイン。
 残虐アクションというだけでなく、ワンカットで続くゲーム、親子の関係性などストーリー周りも高い評価を受けていますね。


■4位: 31票

・JUDGE EYES: 死神の遺言

 MHWとは逆に年末、先月の半ばに発売されたためプレイ時間が足りないかも、という部分のあったJUDGE EYESが4位にランクイン。
 木村拓哉さんを起用するキャスティングが話題を攫いましたが、それだけなくストーリーなども評価が高く定番のタイトルとなりそうです。


■5位: 26票

・英雄伝説 閃の軌跡IV
・ASTRO BOT: RESCUE MISSION

 5位には閃の軌跡IVとASTRO BOTがランクイン。
 閃の軌跡IVは軌跡シリーズの帝国編完結、かつシリーズの前半が一段落という事でシリーズファンにとっては感慨も一入の作品となったようです。
 ASTRO BOTはPSVR専用タイトルというハードルの高さがありながらもこの位置に付ける大健闘。
 VRならでは、というだけでなく誰もが楽しめるVRプラットフォーマーとして間違いがないタイトルだともとにしさんも太鼓判ですし。

■7位: 24票

・Detroit: Become Human

 Quantic DreamのADV最新作が7位にランクイン。
 4gamer辺りのクリエイターアンケートでもその非常に贅沢な作りが話題になっていましたね。
 ADV新時代となるのかどうか…日本のADVはなかなか追いつけない領域にありそうです。

■8位: 20票

・Red Dead Redemption II

 メタスコアでは最高峰の評価だったRDR2ですが、こちらの投票では8位に。
 西部劇という題材が馴染みの薄い部分もありますし、他のタイトルに比べやや印象が薄くなる部分はあったのかもしれませんね。

■9位: 10票

・GOD EATER 3
・Assassin's Creed: Odyssey

 9位にはこちらも年末の発売となったGE3と、ライバルが多い中では健闘した感もあるアサクリ最新作がランクイン。


■11位: 9票
・ドラゴンクエスト ビルダーズ2

 DQB2はこの位置。
 発売されてから2週間も経っていないですし、初動で不具合騒ぎもあったのは不利だった所でしょうか。

■12位: 5票
・Déraciné

 PSVR専用、おまけにPSMoveが2本必須という恐るべきハードルの高さを誇るVR ADVが12位にランクイン。
 こちらもプレイ環境が整えられるなら是非プレイしてという人が多いタイトルですね。

■13位: 4票
・戦場のヴァルキュリア4
・Call of Duty: Black Ops 4

 13位には戦ヴァル4とCODBO4がランクイン。
 ニシッチマルチの戦ヴァル4と定番タイトルでこれを1本というのには選ばれづらいポジションのCODシリーズとしては順当な所でしょうか。


■15位: 3票
・二ノ国II レヴァナントキングダム
・スーパーロボット大戦X
・DARK SOULS REMASTERED
・ザンキゼロ
・Caligula Overdose

 3票のタイトル群は…二ノ国IIはもうちょっと頑張れれば良かったんでしょうけど、DLC配信も結構遅れたりしたのが痛いところか。


■20位: 2票
・AIR TONE
・TETRIS EFFECT
・Destiny 2: 孤独と影
・機動戦士ガンダム バトルオペレーション2
・Fortnite
・Summer Pockets
・うたわれるもの三部作
・とある魔術の電脳戦機
・No Man's Sky

 2票のタイトル群は割とバリエーション豊かですね。
 発売以来2年越しのアップデートで立て直してきたNo Man's Skyは大した物ではあります。

■29位: 1票
・Conan Outcast
・シルバー2425
・ルミネス リマスター
・BORDER BREAK
・太鼓の達人 セッションでドドンがドン!
・CRYSTAR -クライスタ-
・Bloodstained: Curse of the Moon
・サガ スカーレット グレイス 緋色の野望
・ラストレムナント Remastered

・フリーダムウォーズ
・Bloodborne
・KINGDOM HEARTS HD1.5+2.5/HD2.8 Remix
・Hitman 2
・魔法大作戦
・METAL MAX Xeno
・Dead by Daylight
・絶体絶命都市4+
・ソウルキャリバーVI
・ドラゴンボール ファイターズ

・Just Cause 4
・Death End re;Quest
・バレットガールズ ファンタジア
・ネプテューヌVIIR
・Railway Empire
・Friday the 13th: The Game
・Dead Cells
・ABZÛ
・ラチェット&クランク THE GAME
・星の欠片の物語

・Cities: Skylines
・Wipiout Omega Collection
・Moss
・ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト
・ペルソナ5 ダンシング・スターナイト
・ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ
・竜星のヴァルニール
・カタハネ
・ソウルキャリバーIV
・War Thunder

・Warframe
・進撃の巨人2
・The Witcher 3 Wild Hunt
・ワンダと巨像
・Hollow Knight
・マレニア国の冒険酒場
・Battlefield V
・ペルソナ2 罪
・ペルソナ2 罰
・ペルソナQ2

・BLACK BIRD
・Minecraft
・Forza Horizon 4
・ランスX
・プリンセスコネクト! Re:Dive
・ポケモンGO
・アズールレーン
・拡張少女系トライナリー
・アイドルマスター ミリオンライブ シアターデイズ
・ナンジャモンジャ

 1票のタイトル群は色々とカオスですね…とりあえずあっち系での年齢制限があるタイトルはどうしたものかとちょっと考えましたが。
 ソウルキャリバーIVってVIの間違いじゃないの?とは思ったものの(何しろ10年前のタイトルですし)、投票ではアラビア数字で「4」とあったので別個に扱っています。

 投票した理由は様々にあるんでしょうけど、Top3には入らずとも印象的なタイトルだったものが入っている、という方も結構いるのではないでしょうか。


 といった具合の速報(@保管庫{Alt})GOTY、2018年の結果は如何でしたでしょうか。
 去年も面白いゲームが多くて良かったですけど、今年も期待作が目白押しなのでこれから先が楽しみな所ではあります。

キングダム ハーツIII
・PS4 1/25 キングダム ハーツIII
(Amazon)
 .