49690SUK
 こんなものを推定2万本程度かそれ以上に仕入れてしまう小売りとは一体。
スポンサーリンク


[ファミ通 - biz/ranking]

 売上本数についてはメディクリで大体出ていますが、消化率に関しては

 「ペルソナQ2」が7.4万本で焙じ茶。
 Gzブレイン集計(前作の頃はエンターブレイン名義だと思いますが)の前作販売本数は知りませんが、まあ激減していることは間違いないのでしょう。
 ただ、この消化率だと前作よりやや少ないぐらいの初回発注数である可能性が高いですね。
 前作から微減程度で済むと見込んで発注した小売りはどうなんだろうという所はありますが。

 バンナム新作は「仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ」が1.2万本で緑茶、「超・逃走中&超・戦闘中ダブルパック」が0.4万本で緑茶(消化率20-40%)。
 「ビリオンロード」は0.4万本弱で抹茶という惨憺たる有り様に。
 バンナムは前週の「なりキッズパーク」シリーズを含めニシッチ向けに独占タイトルを集中して、悉く討ち死にしたわけですけど…
 ニシッチに本当に若年ユーザーが沢山いるとでも思い込んでしまったんでしょうか。
 今後も忍者何とかなどがほぼ確実に爆死する予定ですけど、360に入れ込んでいた頃よりは傷口は小さく済むんですかね。

 「Dead by Daylight」も緑茶ですけど、これは後発パケ版だしそこまで慌てて売ろうとは思っていない…?
 ところでこれ、“会社が潰れた”話が一人歩きしている感がありますね、私も勘違いしていたので書いている訳ですが、そもそもStarbreezeから開発元のBehaviourが販売権を買い取った事が知られていない事も影響しているのかも。

 買取保証一ソフトウェアの新作「ラピス・リ・アビス」は両機種共0.4万本(PS4版の方が上位)で消化率は共に焙じ茶。
 こんなもんでも2機種合計2万本ぐらい?出荷出来たならある意味大勝利なのかもしれません。

 「ミリオンアーサー アルカナブラッド」は3千本半ばで消化率は緑茶と今一つの出足に。
 関連作品がPSプラで展開されていない(サービス終了後の)所にスピンオフ的な作品を出して売るのは難しかろうというのはありますが。

GOD EATER 3【早期購入特典】主人公着せ替え衣装「ヴァジュラくん[獣神]」をダウンロードできるプロダクトコード (封入)
・PS4 12/13 GOD EATER 3【早期購入特典】主人公着せ替え衣装「ヴァジュラくん[獣神]」をダウンロードできるプロダクトコード (封入)
(Amazon)
 .