49550Shadow

 北米ファンフェスで発表されていました。
 海外イベントも客の入りが良いようで、スクエニの稼ぎ頭になっていますね。
スポンサーリンク


[FINAL FANTASY XIV: 漆黒のヴィランズ公式サイト](ムービー)





 この拡張ではメインストーリーが進展する他、新ジョブを複数実装すると予告、レベルキャップの緩和に各種システム調整、種々の新コンテンツが発表されたようですが、話題を攫ったのはワールド間テレポでしょうか。
 これはデータセンタを同じくするワールドに移動してクエストやバトルが行えるとのこと。
 マーケットがどうなるか心配という声もあったようですが、いっその事全ワールドを横断する形の市場システムでもあった方が安定するかもしれませんね。

 また、次のバージョンで32bitのWindows OSがサポート終了となるとのこと。
 これはメモリ不足などの問題もありそうです。

 更には「青魔道士」の追加も発表。



49550Shadow1
 こちらはパッチ4.5で実装予定、敵の技をラーニングする事でアクションを増やすという特殊なジョブとなっているとか。
 FFXIVの北米ファンフェストにはスクエニの松田社長も出演?されていたようで、スクエニからの期待も強いようです。

 一時はニシくんが頑張っていたDQXオンラインはちょっとアレですね、PS4版の発売が決まった後にはPS4ユーザー排斥運動とかアホみたいな事をしていたのが嫌気された部分も多少はあるのかもしれません。

キングダム ハーツIII
・PS4 1/25 キングダム ハーツIII
(Amazon)
 .