49505Superdata
 ただしソースがSuperDataらしいのであまり信憑性はないかなとは思います。
スポンサーリンク


[TheSixthAxis: Report: PlayStation Now Accounts For 52% Of Gaming Subscription Services]

 大体タイトルで終わりですが、SuperDataの調査によると2018年第3四半期(7-9月)のゲーム関連契約サービスは市場規模が2.73億ドルで、その内PlayStation Nowが過半数の52%を占めトップ、次いでEAのEA Accessが16%、Origin Access Premierが9%、Origin Accessが8%の合計33%、Xbox Game Passが15%となっているそうです。

 MSは“MSの新作タイトルが発売日から遊べる”と矢鱈とXbox Game Passを推していますが(前記事参照)、市場規模の大きさに見合った売り上げしか出していないという事になるんですかね。

 ただまあSIEもEAもMSも契約サービスの売り上げなんて公開していないですし、ソースがSuperData…

[ソニー: 2018年度 第2四半期 決算短信補足資料](pdf)
49505Superdata1

 ソニーの場合はセグメント別の補足資料で一部データが確認出来ますが、2019年3月期第2四半期単独でネットワークサービスの売上高は760億円。
 これにはPSNowの他、PS+(これが恐らく一番大きい)やPSVideo、PSMusic、PSVue及び広告配信サービスの収入が含まれています。

 そしてPS+の契約者数はこの期間に3430万人。
 一人平均1500円ぐらい支出しているとザルい計算をしてみると500億円強なので、PSNowの売り上げが160億円ぐらいあってもおかしくはないのかもしれませんけど。

 PSNowはPS4タイトルのダウンロード対応で、クラウドストリーミングサービス兼対応タイトル遊び放題サービスに進化したのは強みなんですよね、ただゲームの場合は新作を遊びたい、ずっと特定のタイトルを遊んでいたいという人も多いだけに、動画や音楽、書籍のような定額配信サービスが根付くかどうかという部分はあるのですが。

GOD EATER 3【早期購入特典】主人公着せ替え衣装「ヴァジュラくん[獣神]」をダウンロードできるプロダクトコード (封入)
・PS4 12/13 GOD EATER 3【早期購入特典】主人公着せ替え衣装「ヴァジュラくん[獣神]」をダウンロードできるプロダクトコード (封入)
(Amazon)
 .