49467DQXI
 国内において発売直後に300万本を突破した…と発表した後に音沙汰がなくなっていたので、海外で50万本+αぐらいは上積みしている可能性が高そうです。
スポンサーリンク


[スクエニHD: 「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」全世界出荷・ダウンロード販売本数が400万本を突破]

以降、2017年11月11日に台湾、香港をはじめとしたアジア地域向け繁体字版※1、さらに、2018年9月4日に英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、韓国語版※2が各々リリースされ、日本を代表するRPGシリーズの傑作の一つとして、現在も全世界のユーザーの皆様より高い評価をいただいています。

※1 対応機種:PlayStation 4
※2 対応機種:英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語版はPlayStation 4、PC(Steam)/韓国語版はPlayStation 4のみ

 これに伴い、11/16-25までDQXIのDL版についてセールを開催するとも発表されています。
 値引き額は不明。

 DQXIの販売(パケは出荷)本数ですが、発売から10日ほど経過した2017/8/7に300万本を突破したと発表があり…
 その後はこれといってアップデートが無かったので、今回の欧米向けリリースで数十万本増加した可能性が高そうです。
 海外で大して売れていないと思われます?というか海外で売れるわけが無いからこれも売れていないに違いない、とか言い出すニシくんが出てきそうだ、という話ですが…

[スクエニHD: 2009年7月11日発売のニンテンドーDS専用ソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」出荷本数400万本突破のお知らせ]

 2009/7/11発売のDQIXは2009/9/24時点で国内出荷本数400万本を突破。
 なお国内出荷本数は海外版の発売日をアナウンスした時点で420万本まで伸びていますが、海外版が出た後に出荷本数が更新されることはなかったみたいですね。

 海外では日本よりもジワ売れする傾向が強いですし、このまま行くと3DSではDSで出たオフライン前作のDQIXを大きく下回る実績を残した上、PS4版のお陰で前作超えとなる可能性も出てきたのではないでしょうか。
 ニシくん堂としてはそんな事になる前に早くニシッチ版が出て有耶無耶になって欲しいと願っているところではありそうですが、先のタイトルロゴだけ発表した際にも“ようやく出せると言える段階になった”という話で先は長いようですし、来年出るかどうかも怪しいでしょうね…

キングダム ハーツIII
・PS4 1/25 キングダム ハーツIII
(Amazon)
 .