49446Nishilive
 その日経の記事の中で“任天堂は子供向けという~”とか書いてるのはどうなんだろうと思う所もあります。
 FEとかモナドなどの展開を見ての話であって、任ライブはそういう(子供向けの任天堂という)設定の世界観なのかもしれませんけど。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.49443■■

[Nintendo Live公式サイト](音ムービー)

[日経新聞: 任天堂、「eスポーツ」と一線 抱えるジレンマ]

目的は任天堂ファンの拡大。

「子供のためのゲーム」という理念を貫く一方、業界の変化に遅れがちというジレンマも抱える。

 でゲハに立ったスレではニシくんSwitch入ってた

日経新聞「任天堂は周回遅れ」www【不都合な真実】
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1541249011/

 途中で失速しましたけど、未明辺りには速報スレを除けば一番勢いのあるスレだったりしましたね。

 この記事に話を戻すと、eスポォ団体のJeSUに任天堂が加盟していないという話題で任天堂幹部が“子供達ガー”と言っていたというのですが。

 WiiDSで任史上最高潮に図に乗っていた時のように“ゲーム人口の拡大”とは言わず、“任天堂IPに触れる人口の拡大”と言うようになったのは比較的正直になったとは思います。
 任天堂って幾ら綺麗事を並べてていても結局自社が直接儲けを出すことしか考えてないですしね。
 突然ポケモンの邪魔になった妖怪ウォッチを潰し始めた時はプラットフォーマーとしてどうなんだとなりましたけど、任Diesも買取保証すらも他者の足を引っ張る為だけにやってるんでしょうし。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
・PS4 3/22 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
(Amazon)
 .