49304PatentSIE
 待って…ちょっと待って…
 と言いたくなるような割と無茶な特許ですが、無線化される方向なのは良い事か。
スポンサーリンク


[J-PlatPat: 特開2018-160249 - ヘッドマウントディスプレイシステム、ヘッドマウントディスプレイ、表示制御プログラム、及び表示制御方法]

(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公開特許公報(A)
(11)【公開番号】特開2018-160249(P2018-160249A)
(43)【公開日】平成30年10月11日(2018.10.11)
(54)【発明の名称】ヘッドマウントディスプレイシステム、ヘッドマウントディスプレイ、表示制御プログラム、及び表示制御方法

(21)【出願番号】特願2018-92931(P2018-92931)
(22)【出願日】平成30年5月14日(2018.5.14)
(62)【分割の表示】特願2014-215565(P2014-215565)の分割
【原出願日】平成26年10月22日(2014.10.22)
(71)【出願人】
【識別番号】310021766
【氏名又は名称】株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 こちら株SIE…国内での特許ですね、発明者は栗原氏となっています。

 この特許、基本はPSVRを踏襲したものを無線化した?HMDなのですが、
49304PatentSIE1

 何故かは知らねど前面に「携帯情報端末」が取り付けられるようになってる。
49304PatentSIE2

 HMD自体もアンテナやネットワークアダプタ、入力インターフェイス(側面部などに設けられたタッチパッドが140)に外部ユニットなどを備えた単体稼働も考慮に入れていそうなものなのですが、
49304PatentSIE3

 それとは別にボタンとタッチパネルを備える「携帯情報端末」が存在しているという。
49304PatentSIE4

 利用法としてはHMDの画面に映し出されたあれこれを、
49304PatentSIE5

 タッチパネルに触れることで、
49304PatentSIE6

 動かしたりとか…
49304PatentSIE7

 様々な操作をする他にも、端末側に情報を表示することで現在どのような状況にあるかが分かるようにする事も考えられているとか。
49304PatentSIE8

 …といった具合に流石にそれは無いんじゃないのと思ってしまうところもありますが、携帯機の要素が含まれた特許が出願され続けていますし、何かしらの携帯機的な物は開発が続いていると見ても良さそうですね。
49304PatentSIE9

 後は気になる所というとインカメラを備え、アイトラッキング機能を備えても良いとしているところなどもありますね。
 通信については有線もしくは無線で~とあり、無線化の可能性も考慮に入れているようです。

 さすがに外向きにもディスプレイを用意するのは無駄が多すぎる気がしますが、PSVitaと同じように背面タッチパッドを備えたハードでその入力部をHMDアタッチメントに填めた際に利用可能、みたいなのであればこれが応用出来るのかもしれません。

Déraciné Collector
・PS4 11/8 Déraciné Collector's Edition (VR専用) 【早期購入特典】「PlayStation 4用テーマ」がダウンロード可能なコードチラシ (封入)
(Amazon)
 .