49221CloudOdyssey
 遅延が発生しないと断言するだなんて凄い自信です。
スポンサーリンク


via IGIGN他の提灯を取り上げた記事のコメント欄より。

[ファミ通特設: Nintendo Switchユーザー必読! 『アサシン クリード オデッセイ クラウドバージョン』の気になるアレコレを訊いてみた]

 インタビューに答えているのは株式会社ユビタスのSVPオザン・コチョール氏とゲーム開発部部長の美土路光氏なのですが、

――Nintendo Switch版とほかのプラットフォーム版で差異があったり、操作の反応でラグが生じるといったことは……?

美土路 それはありません。ユーザーインタフェースはNintendo Switchに最適化したものになっていますが、ベースはPC版と同じスペック、同じデータで動かしています。また、弊社側でネットワークの最適化を行い、ユーザーの環境に合わせて遅延が発生しないようにも調整しています。推奨するネットワーク環境は802.11ac 5GHzのWi-Fi環境、もしくは有線LANアダプターを利用する安定したブロードバンドインターネット回線としていますが、4G回線でも問題なく遊べるようになっています。

 (他プラットフォームと比較して)ラグはないと断言。
 実際には光速の壁の他にもネットワークでの処理も存在する訳ですが、それらが全くないとなると超高速どころか時間の壁をも遡って通信している可能性が出てきますね。

 ニシくんは早く超技術、任天堂Sugeeeeeとか褒め称えた方が良いんじゃないですかこれ。

 …というネタ抜きに考えても、遅延以外はハイエンドPCと同じレベルの体験を提供出来るとはとても思えないんですけどね。
 先の記事でのノイズ乗りまくりという話もそうですが、バイオハザード7クラウドバージョンの実績からしてもそうでしょう。



 “快適にゲームをプレイ出来る通信環境ではないため、まもなくゲームが終了します。”

 これは国外からの通信ですが、4G回線でも問題ないならこれも問題なくなる筈ですよね、通信速度そのものは。

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【予約特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱)
・PS4 10/26 レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【予約特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱)
(Amazon)
 .