49152YsVIII
 簡単に今後の予定(もしくは予定無し)が明示されたタイトルについて紹介しています。
スポンサーリンク



・3号連続企画(の3): 電撃PlayStationの表紙を飾ったタイトルの“今”は Vol.445-665
 各タイトルでミニQ&Aが掲載、

・軌跡シリーズの次回作は新しい舞台で新しい展開(ファルコム近藤社長)

・ネプテューヌのナンバリング新作はまだまだ先になりそう(コンパイルハート水野P)

・重力的眩暈の続編は現時点では予定無し、新しいテクノロジーで作りたくなるテーマがあれば可能性はある(SIEJS外山D)

・「イース」次回作はVIIIが好評だった為プレッシャーがあるが、過去作アレンジではなく新作がやりたいという事で9作目のナンバリングとなる(ファルコム近藤社長)

・「Caligula」については新作でやりたいことがまだまだあり、良い形での続編の実現に向けて全力を尽くしたい(フリュー山中P/D)

・「ダンジョントラベラーズ」現在別プロジェクトに関わっているが、応援があればまたDRPGを制作したい(アクアプラス鷲見D)

・「うたわれるもの」関連タイトルの続報はまだ無し(アクアプラス下川社長)

 等々。
 第508号の表紙を飾ったPSVitaの写真はああでもないこうでもないと撮影が24時間押しになった…みたいな話も出ていたりします。


SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
・SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
(Amazon)

電撃PlayStation 2018年11月号 Vol.668
・電撃PlayStation 2018年11月号 Vol.668
(Amazon)
 .