49152NinbooruSnk
 2週目になっても任ボール03の消化率が緑茶(消化率20-40%)のままという事で、初回出荷が5万本程度であった可能性が高まりました。
スポンサーリンク


[ファミ通 - biz/ranking]

 首位は3週連続でSpider-Man、というのはメディクリと変わらず。

 ただ本数は結構差があり、シュタゲリートはPS4版が1.1万本なのに対してニシッチ版は0.9万本と、メディクリの数字とは結構乖離しています。
 Gzブレイン集計は集計店が公開されていますが、GEOやTSUTAYAの他にヨド、ビック、ノジマなどの家電量販店も集計対象なんですよね。
 なので乖離が大きくなる場合はオンライン専門ストアでの売れ行きが多かった場合となりそうなのですが、この場合は一体…これで任天堂公式通販だったりしたら面白いんですが、内訳は公表されていませんし。

 それはともかく、初登場となる「ゼノブレイド2 黄金の国イーラ」と2週目の「Nintendo Labo Toy-Con 03: Drive Kit」は15-16位に僅差(20本差)でランクイン、消化率はどちらも緑茶でした。
 モナド2外伝の単体パッケージ版はDL版に比べ後発とはいえ2万本かそこらしか出荷されていないとは。

 この他、アーランドのアトリエ限定版はPS4版がニシッチ版の倍ぐらい、PSVitaの何度目だ移植「金色のコルダ3」が2つランクインしているのに対してオトメイトの一回目の移植だった「ニル・アドミラリの天秤」は…しかも本編とファンディスクをまとめるのは初で追加要素つきなのに30位圏外(1897本以下)だった。
 任天堂との契約条件、並びにPSプラ側のハード展開によってはオトメイトにとって致命傷で済む“移籍”となる可能性が出てきたのかもしれません。

【Amazon.co.jpエビテン限定】LoveR (ラヴアール) ファミ通DXパック
・PS4 2/14 【Amazon.co.jpエビテン限定】LoveR (ラヴアール) ファミ通DXパック
(Amazon)
 .