49023CernysSpiderMan
 SIEパブのタイトルですし、外注とはいうものの技術協力も行っているようです。


スポンサーリンク


via WCCFtech

 これは海外ゲーム番組Kinda Funny Gamescastの「Spider-Man」ネタバレ放送にて



 番組にゲストとして出演していた同作のクリエイティブディレクター、Bryan Intihar氏が話していたことだそうなのですが…
 何でしょうね、海外でもファーストパーティタイトルをクレクレしている人がいるのかもしれませんが、

 “皆さんはこのゲームがPlayStation向けでなければ存在していなかったことをご理解下さい。私は人々がMarvelと私たち(Insomniac Games)について話している事を知っています、がこのゲームはPlayStationとそのサポートがなければ有り得ないものなのです”

 とコメント、SIE側はゲームが良くなると考えての提案を全て受け入れてくれたとも。
 一例として、あるカットシーンをこれ以上作りたくないと提案した際も受け入れてくれたという話をされています。
 Insomniac Gamesにとって極めて大きなプロジェクトとなったこの作品を作り上げることが出来たのもSIEのお陰で、全体へのサポートは素晴らしいものだったと。

 Cerny氏については

 “皆さんがこのタイトルについて話す時MarvelとInsomniacについてばかり話しています、彼らは素晴らしい…ただ、私はSIEの多くの人々とも仕事をしていました。その一人がMark Cerny氏で、これは私がこのタイトルに携わっていて幸運でした。彼は私が知る中で最も賢い人物の一人で、開発に問題が起こった際に私の後押しをしてくれました。”

 とコメント。
 続けては様々な問題について助言を得られ、その内容はレベルデザイン、コンバットデザイン、その他技術チームへの助言では気象のグラフィックやライティングなど非常に多岐にわたるものだった、いつでも彼と話が出来たのは非常に貴重だったとも話しています。

 Cerny氏とInsomniacというと、レジスタンス1-2でもアドバイザーとして参加していた事がありましたっけ。
 現在はDeath Strandingにも関わっている訳ですが、多彩な才能の持ち主である事は間違いないですね。

 勿論大予算を投じて開発したところで必ずヒットするというものでもありませんが、Spider-Manに関してはヒットしそうです。
 Amazonでも、PSLT~任ダイと様々な新作や同梱版が発表された後も首位を維持していますしね。

 これはKnack3がPS5ロンチに出てしまうかも…とは言いませんが、果たして次世代機はどのような形になっていくのでしょうか。

Marvel
・PS4 Marvel's Spider-Man
(Amazon)
 .