49010DiRuntou
 ……既にむらびとが参戦しているので今更感ありますけど、ちょっとこう突っ込みどころではありますね。
スポンサーリンク


[任天堂: 社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』 Vol.5 さまざまな新要素 - アシストフィギュア]

 故岩田聡社長(当時)と桜井政博氏の対談記事ですね。
 この当時からこのスマブラが最後~みたいな話はしていたみたいなのですが、最近は一生スマブラで良いとなったのかもしれません。

桜井

純粋にお客さんがうれしいかどうか、
というのがいちばん大きいところですね。
やっぱり、人気のあるゲームだとしても、
戦闘にふさわしくないキャラクターというのは
どうしても『スマブラ』には出しにくいんですね。
いま話にでた『ニンテンドッグス』とか
『どうぶつの森』というのはその最たるもので。
でも、たくさんの方に遊ばれているゲームですから、
『スマブラ』に出てくるとみんなうれしいだろうな、
というのはよくわかる。というときに、
なんらかの形で出せないだろうかと考えて
行き着いたのがアシストフィギュアだったんです。

岩田

開発当初、桜井くんは、
「『ニンテンドッグス』の犬を
戦わせるわけにもいかないじゃないですか」
って言ってましたよね。

桜井

アシストフィギュアの扱いとして
「単純に相手を攻撃するだけじゃない」
という広い意味合いのものにしているので、
いろんなキャラクターを
出すことができるようになったんです。
たとえば『ニンテンドッグス』の犬なんかは、
画面に向かって、じゃれてくるだけで、
ぜんぜんアシストになっていない(笑)。

 そして…



 こうなった。
49010DiRuntou1

 人間は変節するものではありますが、任天堂の場合さもそれが絶対に正しい価値観であるように吹聴し、ニシくんもそれをさす任あり任と持ち上げている物だから後で突っ込みどころになりやすいんでしょうね。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
・PS4 3/22 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (【予約特典】特別仕様パッケージ・デジタルアートワーク&ミニサウンドトラック(オンラインコード) 同梱)
(Amazon)
 .