48826FGOGOGOGO
 …これ“遊んでいない人”じゃなくて“楽しんでいないユーザー”ですからね。
スポンサーリンク


[ファミ通: 『FGO』のユーザー数が2.6倍、売上は5.3倍に。大ヒットを飛ばすプロデュースの側面から、制作陣がこれまでの軌跡を追う【CEDEC 2018】]

 CEDEC2018で何を思ったかスペシャルスポンサーになってしまったディライトワークス、「ディライトワークス、FGO PROJECTをプロデュースする。~ Fate/Grand Order 成長の軌跡 2015-2018 ~」なる講演において同社の代表かつFGOのプロデューサーである庄司顕仁氏、元開発責任者で今はクリエイティブプロデューサーの塩川洋介氏他が登壇。

 庄司氏の講演も割とアレですけどね、“Fateらしさとは”
48826FGOGOGOGO1
 とか。

 続けて講演を引き継いだ塩川氏は
48826FGOGOGOGO2
48826FGOGOGOGO3
 こんな事を言い出したと。

 ユーザーの為のゲームを謳いつつ“楽しめていないユーザーを捨てた”だからMAUが2.3倍になりました、とは突っ込みが入るのは避けられないところではありそうです。
 真偽不明ですが楽しんでない人≒遊んでいない人の事だという説もあり、言い方というのもあるんでしょうけどね、例えば“今楽しんでいる人が楽しめている部分を伸ばす”とかそんな感じ?
 この言い方ではゲームに碌な改善がなされないのもディライトワークスの驕り故だとの認識も広がりかねない…というか実際的にもその通りなんでしょうけど。
 こういうの、上手く行っている時にはさほど綻びも認識されないわけでさらなるイキイキ発言に繋がる訳ですが、PSO2の惨状のようにやらかした時に一気に噴出するんだからやめておけば良いのに。
 原作側のTYPE-MOONやパブリッシャのアニプレックスは制御出来ないのかとも思いますが、FGOの成功はディライトワークスあってのものという意識がある限りはどうにもならなさそうですね。

Marvel
・PS4 9/7 Marvel's Spider-Man【初回生産限定特典】「スパイディ・スーツ」、追加スキルポイント、スパイダー・ドローン早期解放、PS4カスタムテーマ、PlayStationNetworkアバター (封入)
(Amazon)
 .