48768Takotopas
 見事潰された妖怪ウォッチシリーズですが、果たしてニシッチの4は起死回生の一手となるのかどうか。
スポンサーリンク


[電撃: 【週間ソフト販売ランキング TOP50】PS4『龍が如く3』が2.3万本で3位(8月6日~12日)]

 3万本以上売れたソフトが一本も無く、夏の商戦期としては盛り上がりに欠く週になったと電撃。

 7-8月のここ数年の実績は2014年に「妖怪ウォッチ2」(2バージョンで237万本)、2015年に「妖怪ウォッチバスターズ」(2バージョンで142万本)、2016年に「妖怪ウォッチ3」(2バージョンで109万本)がバージョン違いとは言え100万本を超え、昨年も「ドラゴンクエストXI」が2機種合計302万本、「Splatoon2」が109万本と(本数は何れも8月まで)夏商戦期にミリオンセールスを達成するタイトルが出ていた物の、今年はNintendo Switchのサードタイトルで最高の初動になったという「オクトパストラベラー」ですら20万本にも届かぬ有り様だ、と。

 実際昨年同週との実績を比較すると、年度初め以来1000万本をやや超えた辺りだった前年同週と比較し、今週時点で年度初め以来689万本の販売に留まるという割と壊滅的な状態になっています。

 年度初め以来の累計だとPS4が303→231万本、PSVitaが58→48万本とそれなりに本数を落としているのですが、より問題なのは3DSの406→84万本ですね、ニシッチが229→322万本と増加したところで全くカバー出来ていないという。
 DQXIの数字を除いて考えてみても1/3ぐらいまで減ってるんじゃないでしょうか、3DS。

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱)
・PS4 10/26 レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱)
(Amazon)
 .