48732NIS
 買取の季節もそろそろ終わりそうです。
スポンサーリンク


[日本一ソフトウェア: 平成31年3月期 第1四半期決算短信[日本基準](連結)](pdf)

 一枚目、FAXみたいにガビガビしてるなと思ったらこれ画像ですね…昨年度の決算は普通の文書でしたし、これだとpdf記載のurlにもアクセス出来ないという本末転倒な事態に。
 業績が悪化するとコピペ対策を取る所が多い印象はあります。

 売上高は前年同期比19%減の10.81億円、営業利益は29.8%減の1.43億円、純利益は27.7%減の1.15億円という結果に。

 当第1四半期連結累計期間においては、パッケージタイトルとして『嘘つき姫と盲目王子』、『イース
VIII―Lacrimosa of DANA―』(Nintendo Switch用ゲームソフト)の合計2タイトルを発売いたしました。また、第2四
半期に発売を予定しております、『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』、『魔界戦記ディスガイア
Refine』の開発を進めて参りました。その他にも、当社が過去に発売したタイトルのNintendo Switchへの移植を行
って参りました。
 その他におきましては、PlayStation Network及びSteamを通じたゲームソフト及びダウンロードコンテンツの販
売、ゲームソフトの受託開発及びカードゲームショップ「プリニークラブ」の運営を引き続き行って参りました。

 以上の結果、当第1四半期連結累計期間の業績は、売上高1,081,010千円(前年同期比19.0%減)、営業利益
143,287千円(前年同期比29.8%減)、経常利益180,728千円(前年同期比21.2%減)、親会社株主に帰属する四半期
純利益115,548千円(前年同期比27.7%減)となりました。
 …昨年度からではありますが、パッケージとネットワーク(DL版/DLC販売含む)、プリニークラブ運営の分野別情報も無くなってますよね。
 何か変な収益バランスにでもなっているんでしょうか。

 株価は元より乱高下している訳ですが、“ニシッチで好調”と吹かしていた頃のピークからすると今は半額以下。
 ニシッチに注力すると決定する前の水準まで戻るのも近そうです。

 一度失った信用はなかなか取り戻せないですし。
 実際どこまで失ったかは今後を見守る他ありませんが、どうなってもおかしくはない所かもしれません。

英雄伝説 閃の軌跡IV
・PS4 9/27 英雄伝説 閃の軌跡IV
(Amazon)
 .