48720Zeruden
 Nintendo Editor力で△生えてきそう。
 当ブログのコメント欄でも話題に上っていましたが、酷い記事ではありますね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.48723■■

[GAME Watch: 【特別企画】進化していく「オープンワールド」。さらなる自由を提示した「ゼルダの伝説 BOW」を経て、「RDR2」はどんな世界を見せてくれるのか?]

勝田哲也

「ゼルダの伝説 BOTW」でオープンワールドは新たな進化を迎えたのだ。

「ゼルダの伝説 BOTW」はプレーヤーの行動、アクションそのものに世界が反応するところが革新的なのだ。例えば下生えに火をつける、といった行動は他のオープンワールドではできなかった。

「ゼルダの伝説 BOTW」はそれさえも取っ払い、さらに自由な世界をプレーヤーに提示したのである。
言ってみれば「ゼルダの伝説 BOTW」は究極のオープンワールドである。

オープンワールドゲームは「ゼルダの伝説 BOTW」という挑戦状から無関係ではいられない。

「ゼルダの伝説 BOTW」以降のゲームは、示された自由度と無関係ではいられないだろう。
 エース経済研究所並みの勢いで連呼されるゼルダBotW。

 下生えに火ガーとかまだ言い出すライターがいるとは。

81. 2018年08月09日 16:56
>>76
RDR2の記事を書けと言われるも、
>順を追ってオープンワールドを語っていき、「ゼルダの伝説 BOTW」の凄さをちゃんと提示していきたいと思う。
これがやりたくて
>例えば下生えに火をつける、といった行動は他のオープンワールドではできなかった。
原始人を露呈し
>リンクはどこの壁でもよじ登れるし
>崖や壁と言った要素もただの「ゲームとしていけない部分」では許されない。
ヤモリと自由を履き違え
>そう、オープンワールドゲームは「ゼルダの伝説 BOTW」という挑戦状から無関係ではいられない。
結局ニシくんのいつもの勘違いブス
そんな50手前ニシライターを使ってるGAME Watchは相変わらず読む価値ねえな

 “どこの原始人だよ、任天堂じゃRDR1だって無理だよ”
 “オープンワールドはこうあるべき論みたいなのほんまクソ”
 “西部劇で空飛んだり岩砕いたりしたっけ?”
 “任天堂のオープンワールド新作なら分かるけどこれ全然関係ないし難癖付けてるだけでは”
 “また草に火が付くのはゼルダ起源主張かよ、任天堂の以外のゲームもやれ”
 “西部劇で岩とか簡単に壊せたらその方が岩感あるだろ”
 “ゼルダってオープンワールドじゃなくてオープンフィールドじゃなかったっけ”
  “オープンエアーです”“「オープンエアー」ですね……”“オープンエアーですはい背任罪”
 “何でも出来るみたいに言ってるけどゼルダって山を爆破して地形を変えたりはできないよね、あくまで干渉出来るのは用意されたものだけ、それ他ゲーのギミックと何が違うの?”
 “ゼルダ全く関係ない”
 “ゼルダが登れて木が切れて岩が壊せても別にそれでゲーム自体が面白くなった訳でもないし過大評価だろ”
 “この記事、文字数の指定を出されてそれを埋められなかった人が書く文章そのものですよ”

 まあ実際、西部劇のガンマンがヤモリのように崖とか上り始めたらおいちょっと待てこら、とは思うかもしれません。

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱)
・PS4 10/26 レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱)
(Amazon)
 .