48712Saiyakku
 お盆週の翌週分ですが、ちょっとタイトル数は少なめですね。
スポンサーリンク


 敬称略。
 レビュアーは特記なき場合は左から乱舞吉田、ジゴロ☆芦田、本間ウララ、ローリング内沢。
 他にくしだナム子(く)、ジャイアント黒田(黒)、レゲー秋山(秋)。

 プレイ時間はパブリッシャへのアンケートに対する回答。

PS47/10 20XX [ 7 / 7 / 7 / 8 ]
NSwXone

NSw7/17 Mugsters [ 8 / 7 / 6 / 7 ]

PS47/19 Super Skull Smash Go!2 Turbo [ 7 / 6 / 6 / 6 ]
PSV

NSw7/19 スターシップアベンジャー 地球奪還大作戦 [ 6 / 6 / 8(く) / 7 ]

NSw8/9 フラッシュバック [ 7 / 7 / 7 / 8 ]

PS48/23 僕のヒーローアカデミア One's Justice [ 8(秋) / 8 / 7 / 8 ]
 NSw8/23 僕のヒーローアカデミア One's Justice
 シングル要素クリアまで10時間、オンラインは“プレイスタイルにより異なります”。

・複雑なコスチュームの再現度が高い
・バトルはさほど複雑な操作は要求されず簡単に多段攻撃を決められるのは爽快
・カウンターを如何に使うかといった工夫も出来る
・癖の強いキャラが少なく、似通った戦いに
・CPUの動きにそのキャラらしさがもう少し欲しい
・対戦ACTとして大味な部分はあるが、各キャラが個性技で戦う様は再現度がしっかりしていて迫力もある
・ボタン連打でコンボが出せる操作方法もあり初心者への配慮も
・ストーリーモードはコミック風演出で動きがあまりないが、ボイス付で物語を追体験出来、ヴィラン側の視点も楽しめる
・ヒーローのアクションは爽快
・カメラの動きに戸惑うことも
・序盤のステージで敵の動きに少し違和感がある
・装飾アイテムやミッションモードとやり込み要素は十分
・簡単操作で連続攻撃が繋がる爽快感が◎
・アクション映画のようなバトル視点が斬新
・アクションが下手でも上手くなった気分になれる作りがいい
・キャラクター性を楽しむ作品としては良い出来だが、派手すぎてわかりにくい部分も

PS48/23 最悪なる災厄人間に捧ぐ [ 7 / 8 / 8 / 8(黒) ]
 30-40時間、文字数は100万文字。

・ギャルゲーとは全く違う異質な設定&内容のADV
・グロい描写が多い、同じようなシーンを繰り返しつつ進展する物語などユーザーを選びそう
・先の読めない展開や切ないシナリオは体験してみる価値はある
・控えめの価格設定は嬉しい
・小難しくオカルト要素もあるストーリーは取っつきにくく入り込みにくいかも
・理解が深まってくると物語の行く末が気になり、心を打たれる物もある
・設定の細かい部分が気になるかも
・重いムードの残酷な場面もあり人を選ぶが響く人はいる筈
・生と死について考えさせられるシリアス超大作
・序盤は面食らうこともあったが、読み進めると理由に気付く
・ヒロインに愛着が湧いた頃に残酷な展開が訪れ気が滅入る場面もあるが、そこから活路を探す流れは盛り上がる
・クリア後のシナリオも読み応えあり
・序盤から多い謎が読み進める原動力に
・ストーリーはほぼ一本道だが価格の割に読み応えがありお得
・やや複雑な世界観やシナリオをあらすじで確認出来る機能も重宝



 「コナン アウトキャスト」のレビューは9/6発売号に掲載予定との事。



コナン アウトキャスト【パッケージ版早期購入特典】 「コナンのアトランティスの剣」 (封入) 【パッケージ版購入特典】サバイバル・ガイドブック 32P (封入) 【CEROレーティング「Z」】
・PS4 8/23 コナン アウトキャスト【パッケージ版早期購入特典】 「コナンのアトランティスの剣」 (封入) 【パッケージ版購入特典】サバイバル・ガイドブック 32P (封入) 【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年8月23・30日合併号
・週刊ファミ通 2018年8月23・30日合併号
(Amazon)