48679TakeTwo
 PS4世代が始まる前から売れ続けているGTAVですが、まさに桁違いの売り上げを達成することになりそうです。
スポンサーリンク


[Take-Two News Release: Take-Two Interactive Software, Inc. Reports Results for Fiscal First Quarter 2019]

 売上高は前年同期よりやや減少して3.88億ドルなのですが、営業利益は前年同期の0.50億ドルから四割ほど増えて0.71億ドルに、純利益も営業利益と同程度となっています。

 業績で重要になっているのは旧作で、Net Bookingの2.88億ドルの内2.82億ドルを旧作が占めていた…というか新作出てたっけ?
 また、Net Bookingのうちデジタル分は2.53億ドルに達し、デジタル比率は昨年同時期の81%から88%に上昇しているそうです。
 売上高に占めるデジタル分も3.15億ドルで全体の八割を超えており、デジタルが収益の柱となっていますね。

 この他、米市場における売上高比率が57%と米偏重型の売り上げ…GTAVはともかく、2Kのスポゲーが大体米国メインだからというのが大きいのだろうとは思いますが。

 またゲーム機向けの売上高がやや減少し、PCその他が上昇した影響でゲーム機からの売上高比率は76%に減少していますが、それでもそこまでPCが大きいわけではないですね。

 Take2のCEO、Strauss Zelnick氏はこの業績に貢献したのはGTAオンラインとNBA2K19が大きいとのコメントを出しており、またGTAVは“累計1億本にアプローチング”と。
 年度内には達成する可能性が高そうです。

 Take2というとGTAVが滅茶苦茶売れているのに全然利益が出なかったりという謎業績でしたが、旧作の販売と運営型売り上げが安定してきたことで業績も上向いてきていますね。

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱)
・PS4 10/26 レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱)
(Amazon)
 .