48373Youkaiwa
 やはりもんGOにぶつけてきたようです。
スポンサーリンク


[レベルファイブ: 見つける、集める、取り憑ける。妖怪探索位置ゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』2018年6月27日(水)よりサービス開始 ~ガンホーとレベルファイブの共同開発~]



ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 森下一喜、以下ガンホー)と、株式会社レベルファイブ(本社:福岡県福岡市中央区、代表取締役社長 /CEO 日野晃博、以下レベルファイブ)が共同開発したスマートフォン向けゲームアプリケーション『妖怪ウォッチ ワールド』につきまして、2018年6月27日(水)より「App Store」および「Google Play ストア」にて、サービス開始したことを発表いたします。

『妖怪ウォッチ ワールド』は、今年で5周年を迎える人気コンテンツ『妖怪ウォッチ』の世界が、3Dマップ上でリアル世界と融合する新感覚の妖怪探索位置ゲームです。
ゲームを起動しスマートフォン画面を覗いてサーチすると、ARにより妖怪たちが現実世界に出現。
日本全国に放たれた妖怪を、GPS機能を使って集めることができます。
本タイトルは、「Google Maps Platform」の最新技術を採用しており、従来の位置情報ゲームよりもさらに立体的でリアルなマップの中でゲームを楽しめます。
さらに、自分が持っている妖怪を他のプレイヤーに取り憑けて全国各地の妖怪を連れて帰ってきてもらう「取り憑け(ヒョーイ)」機能を搭載。なかなか遠方へ足を運べない方も、ヒョーイ機能で全国各地の妖怪に出会うことができます。
また、強力な妖怪とのバトルも楽しめる降臨ボスイベントなど、様々なゲーム内イベントもご用意しております。

今後は、株式会社ファミリーマートや株式会社NTTドコモとの異業種コラボレーション、ガンホーの人気コンテンツ『パズル&ドラゴンズ』とのコラボレーションも予定しております。
詳細は順次公式サイト等にて発表いたします。
『妖怪ウォッチ ワールド』は、CMに俳優の坂口健太郎さん、CM音楽にBUMP OF CHICKEN新曲「望遠のマーチ」を起用し、2018年7月より全国で放映予定です。

 従来の位置ゲーってもんGOとその元になったIngress、あとパズドラレーダーぐらいしか主要タイトルと言える物はないような気もしますが。

 6/27から…というわけで本日よりAndroid/iOSデバイス向けの配信が始まっているようですね。
48373Youkaiwa1

 確かに立体的なマップなのですが、これもユニティちゃんだったりするとスマがあっつあつになりそう。
 後は何だろう…AR必須でジャイロセンサも必要、グッズとの連動にはNFC機能必須など無駄に面倒な仕様ともなっているようです。
 カメラとGPS、ジャイロセンサ必須じゃ逆立ちしてもニシッチ版は不可能ですね、そもそもWANもついていないわけですが。

レッド・デッド・リデンプション2:アルティメット・エディション【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
・PS4 10/26 レッド・デッド・リデンプション2:アルティメット・エディション【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
(Amazon)
 .