48231SRNK
[概要等]

・表紙は「シャドウバース」、表4からサイゲームス特集というスマ/ブラ通。ついでに表2見開き広告もCygamesの求人
 巻末Cygames特集については別記事にて。

・索引からまた3DSが消失している

・特集: マーベラスのインディゲーム事業が本格始動
 PS4「天穂のサクナヒメ」などのパブリッシングはこの一環らしい。


[ゲーム情報]

PS4XonePC「SEKIRO: Shadows Die Twice」
 特集の内容的には電撃PSの物と大差ないですね、素材が一緒なので当然ですが…宮崎Dへのインタビューも大枠では似た内容。

PS4「竜星のヴァルニール」
 10/11発売、7776円。DL版は6912円、限定版は9926円。プロデューサー: 東風輪敬久、ディレクター: 北野誠、キャラクターデザイン: つなこ・まなみつ・ナナメダケイ・平野克幸・迷宮りるる、巨大竜デザイン: タカヤマトシアキ、メインテーマ&戦闘曲: 桜庭統。
 メインキャラクターとして魔女狩りの騎士「ゼフィ」(阿部大樹、迷宮りるる)、魔女「ミネッサ」(千本木彩花、まなみつ)「カリカロ」(福原綾香、ナナメダケイ)「ラポネット」(東城日沙子、平野克幸)「シャルロッタ」(三澤紗千香、つなこ)が公開。括弧内は前が声優さん、後ろがキャラクターデザインです。
 バトルは宙に浮かぶ浮遊バトル…
 竜を倒し、“喰らう”事で魔女は竜の力を奪い取れる。また日本ファルコムの軌跡シリーズとの“竜コラボ”でレグナートなどの竜が登場。
 インタビューも掲載、ノーマルルートの他達成が難しいトゥルーエンドと狂気ルートを用意しているという。
 開発状況は70%との事。

PS4PSVNSw「ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~」
 内容的にはこちらもDPSの記事と大差なし…インタビューによると発売時期は年内の“そこまで遠くない時期”に出したいとのこと。開発状況は70%。

PS4「Deracine」
 フロム宮崎Dが手がける温かい?PSVR専用タイトル。時間が止まった世界の妖精となり、隠された人々の思い出を見、子供たちとの間にコミュニケーションを生まれさせて子供たちに自らの存在を認識させていくという。
 また断片的に示唆される物語が繋がっていく要素もあるとの事。開発状況は70%。

AndroiOS「ドラガリアロスト」
 Cygames特集の一環で?インタビューなども掲載、任天堂の紺野秀樹氏と元ブラブラ現Cygamesの松浦弘毅氏がインタビューに答えています。
 当然ながら白猫訴訟については触れられていないですが、アクション要素については“任天堂の「秘伝の味噌」のようなものをお裾分けして貰ったような感覚”だそうです。
 …この記事と、シャドウバース特集の後にも見開き広告が載ってるんですが幾ら出したのこれ。

PS4XonePC「エースコンバット7」
 E3 2018のPVに関連する情報を取り上げています。河野Pインタビューについても別記事にて。

―予定表
 ソウルキャリバーVIの発売日発表が反映されていないので、E3の内にエースコンバット7の発売日が発表される可能性もあるかも?


[レビュー]
 敬称略。
 レビュアーは特記なき場合は左から乱舞吉田、ジゴロ☆芦田、本間ウララ、ローリング内沢。
 他にジャイアント黒田(黒)。

NSw5/24 The Coma:Recut [ 7 / 7 / 7 / 7 ]

PS45/24 PixelJunk Monsters 2 [ 7 / 8 / 7 / 8 ]

NSw6/7 GEKIDO [ 6 / 6 / 7 / 6 ]

PS46/21 New ガンダムブレイカー [ 7(黒) / 7 / 7 / 8 ]

NSw6/22 マリオテニス エース [ 8 / 8 / 9 / 8 ]

 パケ2本のレビュー内容については別記事にて。


[次号予告]

・6/21発売
・500円

・「キングダムハーツIII」大特集、野村哲也氏直撃
・「オクトパストラベラー」「Newガンダムブレイカー」「マリオテニスエース」
・E3 2018スクープ特集


キングダム ハーツIII
・PS4 1/25 キングダム ハーツIII
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年6月28日号
・週刊ファミ通 2018年6月28日号
(Amazon)
 . 
スポンサーリンク