48208SKR
[概要等]

・表紙は「SEKIRO Shadows Die Twice」
・表2見開き広告は「Dx2 真・女神転生リベレーション」、表4は「BORDER BREAK」、表3は「英雄伝説 閃の軌跡IV」…の電撃スペシャルパック

・付録冊子「グランクレスト戦記」
 冊子には原作の水野氏とTRPG制作の矢野氏の対談が掲載されています。

 E3 2018の絡みもあるため簡単なまとめとなっています。

[ゲーム情報]

PS4「SEKIRO Shadows Die Twice」
 2019年上旬発売予定、価格未定。開発: フロム・ソフトウェア/Activision。
 天誅を意識した忍殺アクション…という事で攻略の自由度は高いが死にやすい、とか。宮崎Dのインタビューについては別記事にて。

PS4「英雄伝説 閃の軌跡IV」
 結社関係者のキャラクター情報が公開、詳しくは別記事にて。

PS4PSV「ネルケと伝説の錬金術師たち ~新たな大地のアトリエ~」
 2018年内予定、PS4版は8424円、DL版8424円、限定版11664円。PSVita版は各1080円安。
 オールスター作品として企画されたようで、従来のアトリエシリーズはまた別に作る意欲はあるようです。詳しくは別記事にて。

PS4「勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!!アルティメットRPG宣言!!」
 “謎の旅人”「クロム」(たかはし智秋)、シルクワァム総帥の幼女「フィリン」(たかはし智秋)の情報が公開…フィリンについても過去作でツインテールだったキャラと関係があるらしい?
 四女神が女神に変身した姿も公開、限定版パッケージイラストは女神が勢揃いした物に。
 コラム「ねぷの会」では開発中のエピソードも…Nextが「次へ」と訳されていたとか。四コマは自称記憶喪失ねぷとキャンプねぷ、描き下ろしは巨大化ねっぷ。


[レビュー]
 敬称略。
 (赤)はレビュアーのお勧め。

●Part1
 レビュアーは左から梅津、Zenon、なんでもゆうこ、ゲスト。

PS46/14 グランクレスト戦記 [ 80 / 80 / 85 / 85(袋こ~じ、赤) ]

 内政・編制・戦闘と大忙しな内容で主人公を追体験、450人以上のキャラを集めるのも楽しい、などなど。
 欠点としては色々詰め込みすぎてもっさり感がある、チュートリアルが分かりにくい、原作再現ルートに行くのが難しい、など。
 幅広い遊び方が出来る等の部分が良い点として挙げられています。

PS46/14 スーパーボンバーマンR [ 85 / 85 / 90 / 90(ophion、赤) ]

●Part2
 レビュアーは左からAk、まさん、ウォルフ中村、hororo。

PS45/25 Detroit: Become Human [ 95(赤) / 90(赤) / 90 / 95(赤) ]


[次号予告]

・6/28発売

・特別付録「ザンキゼロ」
・最新情報「英雄伝説 閃の軌跡IV」「KINGDOM HEARTS III」
・発売直前まとめ「神獄塔 メアリスケルター2」



グランクレスト戦記 初回限定生産版【早期購入特典】「ロードス島戦記」のキャラクターが参戦! 『パーン』と『ディードリット』がゲーム内にて使用出来るプロダクトコード (封入)
・PS4 6/14 グランクレスト戦記 初回限定生産版【早期購入特典】「ロードス島戦記」のキャラクターが参戦! 『パーン』と『ディードリット』がゲーム内にて使用出来るプロダクトコード (封入)
(Amazon)

電撃PlayStation 2018年6/28号 Vol.664
・電撃PlayStation 2018年6/28号 Vol.664
(Amazon)
 . 
スポンサーリンク