48208AtelierNerk
 ジャンルは街作りRPG…主人公は錬金術を使わない(使えない)とか。
スポンサーリンク



・2018年内予定
・PS4版は8424円
・DL版8424円
・限定版11664円
・PSVita版は各1080円安

 なお実際にはNintendo Switch版もあるようですが(先出しファミ通より)、これは多分PS4版と同じ値段だと思われます。
 超劣化版だろうに。

 キャラクターイラストは過去作の登場キャラを含め、不思議シリーズでキャラクターデザインを務めたNOCOさんが担当。

■キャラクター

●ネルケ・フォン・ルシュターム(本泉莉奈)
 主人公。賢者に憧れる貴族の令嬢で、王都の学院を首席で卒業する才女だが錬金術士の才能はなかった。父の代理として辺境ヴェストバルトの管理官となり、近くにあるとされる賢者の遺物を探している。

 登場するシリーズキャラクターたち。
・マルローネ(池澤春菜)
・メルルリンス・レーデ・アールズ(明坂聡美)
・アーシャ・アルトゥール(井上麻里奈)
・ソフィー・ノイエンミュラー(相坂優歌)
・ヴィオラート・プラターネ(下屋則子)
・クレイン・キースリンク(柿原徹也)
・ヴェイン・アウレオルス(石田彰)
 が初報で正式に発表されたキャラクターですが、他のキャラクターも画面写真に出たりシルエットが公開されたり…
 とりあえずエリーやリリー、ロロナ、ロジー、シャリステラ、シャルロッテ他のキャラクターは画面写真やシルエットに出ているので、主役級のキャラは勢揃いすることになりそうです。


■システム
・村を開拓することがゲームの目的に。村が町に、都市へと発展していくと伝説の錬金術士たちが訪れて来るように


■インタビュー
 ゼネラルプロデューサーの井上忠信氏と、開発プロデューサーの菊池啓介氏へのインタビューが掲載。

・記念作品ならオールスターだという意見がまとまった
・新しい事もやりたい
・ジャンル表記こそ違うがアトリエであるという部分は変わっていない
・タイトルが決まるまでは苦労した

・主人公が錬金術士でないのは歴代キャラを登場させる理由付けのため
・ネルケは管理官で、何でも出来る訳では無い
・錬金術士たちと交流を深めるという意味ではプレイヤーに近い立ち位置
・錬金術士以外の歴代キャラが登場するかについては続報で

・キャラクターイラストを描き直しているのはイメージの統一のため。また筆が速いという事もありNOCOさんに

・街作り要素にもアトリエらしさは健在
・アトリエを建ててマリーに任せるとマリーのアトリエが出来たりも

・従来型のシリーズ展開も考えている
・シリーズが更に続き、25-30年と経った時にまたオールスターのシリーズ作品が作れるといい

 等々。


ザンキゼロ【予約特典】スペシャルサウンドトラックCD付き【早期購入特典】サバイバルアイテムセット (封入)
・PS4 7/5 ザンキゼロ【予約特典】スペシャルサウンドトラックCD付き【早期購入特典】サバイバルアイテムセット (封入)
(Amazon)

電撃PlayStation 2018年6/28号 Vol.664
・電撃PlayStation 2018年6/28号 Vol.664
(Amazon)