48131Letsgo
 前の記事に続いてニシッチは携帯機だという知ってた話。
スポンサーリンク



 ちなみにポケモンレツゴーもゲームフリーク制作となっていますね。

 ポケモンの石原恒和社長へのインタビューですが、このタイミングで2作(レツゴー&ボックスモン)を発表出来たのはニシッチが売れないだろうと思っていた頃から作っていたからだという話などがあります。

 ちなみに四角い方、「ポケモンクエスト」は10人足らずの小規模チームで開発された事がその前のゲームフリークスタッフへのインタビューで言及されています。

 話を戻して、2019年後半予定とスライド一枚発表された「ポケットモンスター」新作については、

・Let's Goとは別軸のタイトルで、ゲームフリークの別ラインが動いている
・従来ファン向けのタイトルとなる
・従来作のようにハンズオンを意識した作り
・Let's Goはコンソールとしての答えを出したことになっているらしい…

 何が据置機向けのポケモンなのかはよく分かりませんが、初心者向けを目指して制作されたタイトルではあるそうです。



CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入)
・PS4 9/27 CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入)
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年6月21日号
・週刊ファミ通 2018年6月21日号
(Amazon)